サーバー君

ウォーターサーバーのキャンペーンを徹底利用!無料・お試し・乗り換え・お友達紹介など、導入で損しないコツ

 

ウォーターサーバーのキャンペーンは、よりリーズナブルにより好条件でサーバーが利用できたり、プレゼントがもらえたりする絶好の機会だよ。
とはいえキャンペーンの特典や条件などはサーバーの各メーカーによって異なるから、事前にちゃんとチェックしておかなくっちゃ。
通常はメリットが多いキャンペーンだけど、契約内容が自分の希望やライフスタイルにマッチしない内容だったら、得をしたと実感できないばかりか、損しちゃうなんてことも。
こんなはずじゃなかった…と後悔しないためにも、キャンペーンの内容をきっちり把握してから契約しようね。

一見分かりづらいけど…ウォーターサーバーのキャンペーンは比較が大切

どんな特典を、どんな条件で利用できるのかを、各社が実施しているキャンペーンを例に挙げながら紹介するね。
ただしキャンペーンは期間限定で提供されているのがほとんど
一過性のサービスで、もうすでに終了している場合もあるから、過去の事例として、あくまでもご参考までに。

メーカー名 キャンペーンの特典 対象の条件 期間
アクアクララ ネスカフェゴールドブレンドバリスタ50またはレコルトハンディブレンダーセットプレゼント サーバーレンタルを新規申し込みした場合 2018年2月28日まで
オーケンウォーター コシヒカリ2キロプレゼント、天然水2本無料、サーバーレンタル料の永久無料など サーバーレンタルを新規申し込みした場合 2018年3月31日まで
コスモウォーター 天然水2本無料、座れる天然水ボックスプレゼント、サーバーレンタル無料など サーバーレンタルを新規申し込みした場合 2018年3月31日まで
アルピナウォーター 初回にお届けする水のボトル最大4本無料、サーバーレンタル料初月無料 サーバーレンタルを新規申し込みした場合 2018年3月31日まで
フレシャス 天然水毎回20%オフ、配送料・メンテナンス料無料 ウォーターサーバー『dewo』を購入した場合 2018年4月1日まで

ウォーターサーバーを新規で導入するにあたって、水や各種サービスの料金が安くなったり、プレゼントがもらえたりしたら、やっぱりうれしいよね。

ウォーターサーバー各社が打ち出しているキャンペーンの特徴と活用ポイントについて

新規導入を検討しているなら体験してほしい『お試し』系のキャンペーンの活かし方

契約する前に、自分に合ったウォーターサーバーのレンタルプランを確認しておきたい、または、どれくらいの水を消費するのかあらかじめ知っておきたいと考える慎重派には、『お試し』系キャンペーンがおすすめだよ。

このキャンペーンの最大のメリットといえば、試験的にウォーターサーバーを導入できるということだね。
お試し期間内に、無料または格安料金でサーバーを使うことができるのは魅力だよ。

ウォーターサーバーのメーカーが提供するサービスはバラエティーに富んでいて、サーバーの機能やデザイン・水の質・水の配送プランなどは千差万別。
沢山ある選択肢の中からどれが自分に適しているのか、頭の中でイメージするだけではなかなか決められないよね。

『お試し』系キャンペーンを利用して実際に使ってみると、サーバーの使い勝手を体感できるだけじゃなくって、どれくらい水を消費するのかわかるから、月々の予算を把握することもできて助かるね。

メーカーが指定した期間を試してみて、もし気に入らなかった場合は、契約を拒否することができるよ。
お試しの期間をフルで使い切り、指定の期限内に契約しないとの意思を告げさえすれば、ペナルティー料金などはかからないから安心だね。

メーカー名 お試し期間中 お試し期間後 備考 期間
クリクラ サーバーレンタル料無料、1,250円のボトルが初回のみ無料 ・レンタル料 : 無料
・水の料金 : 1,250円/12L
・ノルマ : 3ヵ月でボトル6本以上
契約しなくても、負担はゼロ 特定なし
ふじざくら命水 1カ月間サーバーレンタル料無料、12Lの水2箱無料 ・レンタル料 : 720円/12L
・水の料金 : 2,592円/12L
・ノルマ : なし
期間内の解約には、解約料金が発生する場合あり 特定なし
ライフスタイルウォーター 初期費用無料、3カ月間サーバーレンタル料と配送料無料 ・レンタル料 : 無料
・水の料金 : 1,760円/12L
・ノルマ : 1カ月にボトル2本以上
契約しなくても、負担はゼロ 特定なし

契約前に試して使うことができれば、ウォーターサーバーの機種や水のプランが自分に適しているか確認できるから、失敗のリスクがなくなるね。
でもお試し系のキャンペーンをしているメーカーは、むしろ少数派。
お試しすることなく契約し、その後にやっぱり別のウォーターサーバーが良かったなと心変わりした時には、『乗り換え』系キャンペーンを利用するといいよ。

ライフスタイルの変化にウォーターサーバーも対応できる『乗り換え』系のキャンペーンの活かし方

心変わりという理由からだけでなく、サーバーを使用する家族の人数の増減やライフスタイルの変化に応じて、ウォーターサーバーが変えられたら理想的だよね。
でも、違約金を請求されるのを恐れるあまり、躊躇している人も多いのでは?
そんな人に朗報なのが『乗り換え』系キャンペーンだよ。

メーカー名 特典 期間 サーバーレンタル料 水の料金 ノルマ
アクアクララ JCBギフトカード5,000円分プレゼント、1本分の値段で3本のボトル提供、設置月のあんしんサポート費用無料など 2018年5月14日まで 1,000円~/月 1,200円/12L なし
プレミアムウォーター 他社との解約金を最大16,000円キャッシュバック 特定なし 機種によって無料・有料(800円~/月)あり 1,960円/12L 1カ月に2ボトル
フレシャス 他社との解約金を最大16,200円キャッシュバック、オリジナルタンブラー全員プレゼント 2018年3月25日まで 無料 1,140円~/7,2L なし。ただし、水の発注量が一定量を満たさないとサーバーレンタル料が有料に
コスモウォーター 現金5,000円キャッシュバック 2018年3月31日まで 無料 2,052円/12L 1カ月に2ボトル以上
サントリー天然水 天然水7,8L×2箱・JCBギフトカード4,000円プレゼント 特定なし 無料 1,150円/7,8L 1カ月3ボトル以上

このキャンペーンの対象者は、文字通り他社のウォーターサーバーから乗り換える人だよ。
乗り換えるにあたって、これまで使用していたサーバーの会社に、解約金を支払わなければならない可能性もあるけれど、このキャンペーンを利用すれば、解約金の一部を肩代わりしてくれる場合もあるからラッキーだよね。
特典は、契約金を肩代わりしてくれるタイプの他に、プレゼントがもらえるタイプのものがあるよ。
今お使いのウォーターサーバーよりも魅力的な機種を見つけてしまった人、水の配送プランを変更したい人などにはもってこいだね。

ただし条件として、他社と交わしたサーバーレンタルの契約書や料金支払い証明書などのコピーの提出が求められることがあるから用意しておこうね。
サーバーの解約方法は各メーカーによって異なるけれど、通常はコールセンターが設置されているから、電話で問い合わせてみるといいよ。

『お試し』、『乗り換え』のほかに、お友達を紹介すると特典がもらえるキャンペーンもあるんだ。

導入を考えているお友達がいるなら試してみたい『お友達紹介』系のキャンペーンの活かし方

あなたの周囲に、ウォーターサーバーの導入を考えているお知り合いはいる?
もしあなたがお使いのウォーターサーバーのメーカーが『お友達紹介』系キャンペーンを実施していたら、お知り合いを誘ってみてはどうかな。

サーバー名 紹介した人の特典 紹介された人の特典 期間
プレミアムウォーター 1人紹介+成約につき4,000円の商品券プレゼント 水1セット(12L×2本)プレゼント 特定なし
コスモウォーター 5,000円キャッシュバック 5,000円キャッシュバック 特定なし

紹介したお知り合いがサーバーのレンタル契約が成立に至れば、紹介した側と紹介された側の双方に特典があるからうれしいよね。
とはいえ、人間関係のトラブルを引き起こさないためにも、強引なお誘いは禁物だよ。

キャンペーンを利用してウォーターサーバーのレンタルを契約したものの、諸事情でキャンセルする場合が出てくるかもしれないよね。
いざという時に不安にならないためにも、契約直後のキャンセルについても知っておこう。

どうしたらいい ?契約直後の解約とクーリングオフのルールについて

サーバーレンタルの契約直後に解約をする場合、クーリングオフが適応される場合と、されない場合があるから、あらかじめ理解しておこうね。
クーリングオフとは、違約金や手数料などを支払うことなく、契約をキャンセルできる制度のこと。
クーリングオフができる条件は、主に2つあるんだ。

一つ目は勧誘によって契約を結んだ場合だよ。
これは訪問販売や電話セールスによって交わした契約であって、広告やネットを見て自らコンタクトして交わした契約は当てはまらないから要注意。

二つ目は、契約から通常8日以内に解約する必要があるということ。
契約内容をじっくり考え直す期間に、リミットが設定されているという訳だね。
1カ月後にやっぱり違ったと気付いて契約解除する場合には、クーリングオフは適応されないんだ。

クーリングオフの有効性が認められない場合は、契約解除の時に解約金を払う必要があるよ。
ちなみに解約金はウォーターサーバーの各メーカーによって異なるけれど、例えばクリクラは解約の申請時がいつかにかかわらず無料。

そしてアクアクララ、コスモウォーターは1年未満の解約時にのみ、それぞれ3,000円、9,000円がかかるけど、1年以上たった時の解約であれば、解約料は無料。
またフレシャスは1年未満で15,000円、2年未満で9,000円、サントリー天然水は1年未満で5,000円、3年未満で3,000円となっているよ。

まとめ

ウォーターサーバーの各種キャンペーンは、お得で利用価値が高いから要チェックだね。
多くのキャンペーンは期間限定で一過性のものだから、これぞというものがあれば、素早い決断力が求められるけど、目先のことだけを考えて契約するのはちょっと待った!
利用プランが自分のライフスタイルに似合っているか、飲める水は自分の期待している水質のものか、サーバーの機種のデザインが自分の好みかなど、冷静になって考えることも必要だね。