サーバー君

ワンウェイボトルについて

そもそもワンウェイボトルとは

ワンウェイボトルって何?メリット* デメリットはどんなところ?という人も多いよね。

ワンウェイボトルは「One Way(片道)」だから、業者さんが届けに来てくれるけど、回収まではしないボトルのことだよ。

「それじゃあ、ゴミが溜まるから良くないんじゃない?」と思うかもしれないけど、そうじゃないんだ。

ワンウェイボトルは水を使い切ったら小さく折ってそのまま資源ゴミとして出すことができるからゴミが溜まる心配はないよ。

それに、資源ゴミとして出されたワンウェイボトルは分解されて製品に使われるからとってもエコなんだよ!

一見硬そうに見えるボトルだけど、簡単に凹むくらい柔らかいので女性でも簡単に小さくすることができるから安心なんだよ。

ワンウェイボトルのメリットとデメリット

まずはワンウェイボトルのメリットについてだよ。

  • 時間指定で郵送可能なので都合に合わせて受け取ることが出来る

  • 柔らかいボトルには外部から空気が入らないようになっているので常に中身は綺麗

  • 小さく折りたためるので大きなボトルを置きっぱなしにすることがない

そしてワンウェイボトルのデメリットを見てみよう。

  • ゴミが出てしまうので捨てに行く手間が増える

  • ワンウェイボトルは段ボールに包まれているので段ボールも捨てなければいけない

  • 通常のボトルよりも小さいので交換頻度が増えてしまう

  • 送料がかかる


ワンウェイボトルか、宅配ボトルかで悩んでいる人も多いはず。

時間を指定して家に届けに来てもらいたいという人にワンウェイボトル、時間指定は気にしなくても良いからボトルは回収しにきてもらいたい、という人には宅配ボトルがオススメだよ。

つまり今の生活環境に合わせて選ぶことが大事になってくるということになるんだ。