サーバー君

アクアクララの水の製造方法

日本のウォーターサーバー業界でトップクラスのシェアを誇っているのが、アクアクララ。

特にアクアクララってお水の評価が高いみたいだけど、具体的に何がいいんだろう?

アクアクララは安心なお水

アクアクララのお水は安心なお水なのが評価が高い点なんだよ。

その安心の秘密といえば、RO膜を使ったろ過技術だね。

この逆浸透膜に通す前のお水のことを「原水」と言うんだけど、このお水ももちろん国の基準を満たして飲むのに適しているお水なんだ。

それをさらに、3回のろ過をすることによってどんどんとお水に磨きをかけていくんだよ。

最初のろ過は活性炭フィルターで行って、ここでカルキ臭さや濁りなんかを取るんだ。

次のろ過は中空糸膜で行って、ここではウィルスなんかを除去するよ。

そして最後のろ過がアクアクララのRO膜で、ここでは水分子よりも大きな物質をカットするんだ。

RO膜を通ったお水は、H2O以外をほとんど含まない「ピュアウォーター」だから、余分な物質を一切含んでいないんだね。

もちろん、放射性物質検査も実施済みだよ。

アクアクララはおいしいお水

「何も加工しないほうがお水はおいしいんじゃないの」と思う人もいるかもしれないけど、必ずしもそうではないんだ。

天然由来のミネラルウォーターは季節や地質に味が左右される場合もあるけど、味を完全にコントロールできるアクアクララは、一年中同じおいしいお水を届けられるんだよ。

アクアクララでは、カリウムやマグネシウム、ナトリウムにカルシウムといったミネラル4種を上手に配合することで、日本人好みの味にしているんだね。

もちろん、添加するミネラルの管理もしっかりしているよ。