サーバー君

日本の名水を求めて!水もしたたる産地ランキング!

12

年齢によって僅かの差はあるようですが、人体のおよそ7割は水分でできていると言われています。こんな風に数値で表されると、如何に体に取り入れる水質が大切かを改めて考えさせられますよね。

体に良い水を求めてミネラルウォーターを購入しているご家庭も少なくないでしょう。しかし、天然水と一口に言ってもその産地は様々!果たして何処の水が好評なのか、ちょっと気になりますよね?そこで、今回は100人の皆さんを対象にアンケートを取ってみました。

【質問】
水のきれいな場所で思い浮かぶ地名はどこですか?

6

【回答数】

長野:39

岩手:7

山梨:26

熊本:9

北海道:19

雄大な日本アルプス!水の王道と言えば長野!!4割の人が回答!

アンケートの結果、「長野」が一位に選ばれました。

  • 長野では、県をあげて湧水を保全する取り組みをしていると聞いたことがあるからです。(20代/女性/学生)
  • なんとなくですが、海に面していないことと、雪解け水は不純物が混じりにくそうというイメージからですね。(20代/男性/学生)
  • 山と川のイメージがあるのでなんとなくそんな感じがしました。よく行く場所だし(30代/女性/パートアルバイト)
  • まだまだ自然色の強い地域だと思います。空気も綺麗だし小川の水の透明度に驚いたものです。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 長野の安曇野のあたりにあるわさび田を流れる水がとてもきれいだった事を思い浮かべる。(60代/男性/契約派遣社員)

およそ4割の方が長野に注目していました。長野と言えば言わずと知れた日本アルプスの所在するところ!山脈に降り積もった雪が大地に染み込み、長い時を経て湧き水となって・・・。ミネラルウォーターのブランドとしても活躍の場の多い日本アルプス!美味しい水のイメージを多くの人が抱くのも頷けますよね。広大な自然に育まれた長野の水を飲んでみたい!そんな気分にさせてくれるのではないでしょうか。

日本を代表する山!北の大地!豊かな自然!だから水もきれい!!

アンケートでは、二位に「山梨」、次いで「北海道」が三位に、そして四位に「熊本」がランクイン、最後は「岩手」という結果になりました。

  • 山梨に住んでいる友人のアパートでシャワーを浴びたら髪の毛がつやつやになったので。(20代/女性/自由業・フリーランス)
  • 富士山の湧き水や、ミネラルウォーターのイメージが思い浮かぶので。(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 今北海道に住んでいますが、やはりどこよりも水が綺麗だと思います!水道水でも十分美味しいです!(20代/女性/学生)
  • 熊本は地下水が綺麗でまた美味しいです。阿蘇山が関係している旨の説明を聞きました。(60代/男性/無職)
  • 鍾乳洞や湧き水が豊富で、雪解け水も豊富だからです。平均気温も低く雑味が無いからです。(30代/女性/専業主婦)

2割強の方が山梨に熱い視線を寄せていました。山梨と言えば日本を代表する富士山がある県!ミネラルウォーターのブランドにも使われていますよね。やはり日本一の山とくれば強い思い入れを抱くのかもしれません。ほかにも、自然の宝庫とも呼ぶべき北の大地・北海道が挙がりました。山林や高原などの美しいイメージは多くの方の心をとらえているようです。また、阿蘇山のある熊本や、鍾乳洞のある岩手県にも多くの票が集まりました。

もう一杯!毎日の水が人生を変えるかも!?

アンケートのトップに輝いた長野県、そして二位の山梨県。やはり自然環境が整っているエリアが多くの支持を集めていました。ネームバリューも相当のもの!日本全国で知らない人はいないと言っても過言ではないかもしれませんね。一方、北海道や熊本、岩手も水のきれいなところとして支持されていました。緑広がる豊かな野や川、山深い秘境が人々の心をとらえているようです。

こんなに美しい水に恵まれている日本。きれいな名水を体に取り入れられて、心も体も健康的に生きたいですよね。最高の一杯で、あなたの身体も人生もヒタヒタに潤わしてはいかがでしょうか?

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■調査期間:2016年03月03日~2016年03月17日

■有効回答数:100サンプル