サーバー君

結局いくらかかるの?ウォーターサーバーを解約・休止する際にかかる違約金について

ウォーターサーバーの新規契約や乗り換え時に注意したいのが、「違約金」の有無だよね。メーカーごとに、「ノルマ」という最低注文数や、最低利用期限が決まっているから、途中で解約をすると、契約を破棄するための「違約金」が発生してしまうんだ。

今回は、ウォーターサーバーを新しく契約しようとしている人や、もう既に契約をしていて乗り換えを考えている人に向けて、ウォーターサーバー契約時に注意すべき「違約金」について詳しくお話するよ。
納得して使い続けられるウォーターサーバーに出会うための、ヒントになれば嬉しいな!

ウォーターサーバーを契約・解約する前に知っておきたい、違約金の発生と解約トラブルとその解決策について

ウォーターサーバーの違約金の種類や相場と、違約金が発生する場合を紹介するよ

違約金とは、契約を無視した際に払わなければいけない費用で、民法で定められているんだ。
ウォーターサーバーの契約上で発生する違約金の種類と、その条件は主に以下のようなものがあるよ。

解約金 決められた期間契約をしている場合、その期間内に解約することを条件として発生する違約金。
サーバー取引手数料 サーバーを受け取るために発生する違約金。ほとんどの場合、契約完了時点で取引手数料が発生する。
登録事務手数料などと書かれている場合もあり。
休止手数料 長期不在などで水の配達、サーバー使用を休止する際に発生する違約金。
メンテナンス費用 定期的なメンテナンスを行うことを条件に発生する違約金。

上記のような違約金が発生するシーンNo.1は、なんといってもウォーターサーバーを止める時の解約金だよね。

「使ってみたけど口に合わなかった・・・」、「便利だと思ったけどあまり使用しなかった・・・」など、ウォーターサーバーを解約する理由は人それぞれだけど、違約金が発生することを考えたら、万が一の時でも安い費用でやめられるメーカーを知っておくのが大切だよ!

違約金の費用はメーカーによって差があるけれど、一般的には最低注文期間半年~1年で5,000円の違約金が必要となるメーカーが多いみたい。

ウォーターサーバーをやめるだけで違約金が発生するなんて納得できない人も多いかもしれないけど、実はウォーターサーバーの業界はストックビジネスと呼ばれる方法で利益がでる仕組みなんだ。

ウォーターサーバーや携帯電話は、もし短い期間で解約されてしまうとメーカー側にとっては損になってしまうから、最低でも半年や1年を目処に使ってもらいたいっていう思いがあるんだ。

よくある解約理由と対応策とまとめてみたよ

初期費用0円!などの広告を見てウォーターサーバーを導入した人は多いんじゃないかな?
そういう場合って、最初は安く済んでもランニングコストが高くて続けられない・・・なんてことがよくあるんだ。

そのような場合は、高い違約金を払わずに済むように必ずひと月のランニングコストを計算しよう。

また、ランニングコストの中にはレンタル費用やお水代など色々な料金が含まれるけど、中でも失敗が多いのが電気代だよ。
ウォーターサーバーの電気代はメーカーによっても若干の差が生まれるから、もし「電気代が少し高いかも?」と思ったら他のメーカーとも比べてみよう。

そのほか、そもそもウォーターサーバーをあまり使わなかったことが理由で解約するっていうケースもあるよね。メンテナンスや掃除の手間が面倒で使わなくなる人もいれば、水が多くて余るって人もいるんじゃないかな?契約時は水の最低ノルマを必ずチェックしておこう。

それから、手入れの手間が面倒な方は、業者のメンテナンスサービスが充実しているかチェックするのも大切だよ。

どんなウォーターサーバーを選べば失敗しないかを詳しく知りたい人は、以下のページも参考にしてみてね!

【ランキング】ウォーターサーバーの比較を評判・品質・価格・利便性で順位付けしちゃうよ!

本当は怖い解約トラブル。契約前にしっかり契約内容を確認しておこう

ここでは、ウォーターサーバーの解約でトラブルになってしまった皆の事例をまとめたよ。ウォーターサーバーの導入を考えているなら、怖い解約トラブルに巻き込まれないよう注意しよう!

トラブル1:においが改善されないのに違約金が発生!

サーバーやボトルのにおいがお水へ移ると、敏感な人は「不味い」と感じてしまう場合があるんだ。飲んでみないと分からないからこそ怖いトラブルではあるけど、事前に味の口コミや評判を見ることでにおい移りがあるようなメーカーを避けることができるよ。

トラブル2:水漏れしたのに違約金が発生!

水漏れしたことによる床の修理などはメーカー側で補償してくれるけど、だからといって違約金がなくなることはないみたい。サーバー不良によるトラブルなのに・・・と思ってしまうけど、違約金は別物だと考えておく必要があるみたいだね。
万が一トラブルが起きた際は、すぐにメーカーに連絡してできる限りの補償をしてもらおう。

トラブル3:くじ引きで当たったからとりあえず・・・

懸賞やくじ引きなどで当たったからウォーターサーバーを導入したというケースは結構あるんだ。だけど、「やっぱり要らないから解約しよう」と思っても、違約金が発生するのが一般的だよ。
当たったからと言って使うのではなくて、本当に必要かどうか最初に見極めるのが何より大切だね。

トラブル4:休止したのに月額料金がかかった!

メーカーによっては、休止期間でも月額料金が発生するから注意してね。
旅行や仕事で長期的に家を空ける人は、事前に休止期間の料金について確認しよう。

トラブル5:3年以上使っているのに解約時に違約金が発生!

契約期間以上に使っていれば、本来なら発生しないはずの違約金。
だけど注意したいのが、契約期間中の本体交換だよ。本体を交換すると契約期間が一度リセットされてしまう場合があるんだ。
だから、契約前は契約期間の規定本体交換に伴う条件をよく確認しておこう。

クーリングオフは、商品発送から8日間までは適応ができるよ

失敗してしまうと多額な違約金が発生しがちなウォーターサーバー。そう考えると、簡単に導入できなくて、ちょっと不安が多いよね。でも安心して。商品が発送されてから8日以内なら、クーリングオフができるよ!

クーリングオフとは、一度購入(契約)したものでも後から無条件で返品(解約)できる制度だよ。クーリングオフ制度は、消費者が危険な取引を交わさないために様々な法律によって定められているんだ。

クーリングオフが出来るのは商品が発送されてから8日以内と定められているから、自宅に届いてからは1~5日ほどがクーリングオフできる期間の目安だよ。

クーリングオフを申し込むには、以下のような方法があるよ。

  • 商品が発送された日付が分かる書類(メールや納品書)を準備してメーカーに問い合わせる
  • 商品が発送された日付が分かる書類(メールや納品書)のコピーを同封して内容証明郵便などの書面で申請する

どちらの方法でも、明確な理由とともにクーリングオフしたい意思をはっきりと伝えるのが大切だよ。

ウォーターサーバーの解約・乗り換えをする人向け。解約金一覧と乗り換えキャンペーン情報

おすすめメーカーの解約金の一覧をまとめてみたよ

今より電気代を安くしたい、水代を安くしたい、多すぎる宅配頻度から少ない宅配頻度のメーカーへ移りたいetc…
契約中のウォーターサーバーメーカーを解約したい理由は人によって様々だよね。

そこで、各メーカーの違約金を分かりやすくまとめたよ!

メーカー名 最低注文期間 違約金(税別)
アクアクララ 半年未満 3,000円
クリクラ 無料
コスモウォーター 2年未満 9,000円
アルピナウォーター 半年から1年未満 4,762円
ドリームウォーター 2年未満 5,000円
オーケンウォーター 半年から1年/1年から2年未満(サーバーによって異なる) 5,000円/9,000円
ウォーターネット 無料
プレミアムウォーター 2年未満 10,000円
サントリー天然水 半年から1年未満 7,000円
富士の湧水 1年未満 5,000円
クリティア 2年未満 12,500円
ハワイウォーター 半年から1年未満 4,762円
フレシャス 2年未満 9,000円
エフィールウォーター 半年から1年未満 メンテナンス期間満了時までの残額
ネイフィールウォーター 半年未満/半年から1年未満/2年未満 9,000円/5,000円/9,000円
ワンウェイウォーター 2年未満 9,000円/5,000円/14,000円
(サーバーによって異なる)
ダイオーズ 不明 不明
アルペンピュアウォーター 半年から1年未満 5,000円
ダスキン天然水
(スプラッシュウォーター)
半年から1年未満 5,000円
うるのん 半年から1年未満/2年未満 10,000円/5,000円
マーキュロップ 5,000円
(注文ボトル数によって異なる)
ウォーターワン 2年未満 5,000円

※(2017年4月現在)詳しくは各メーカーの情報をまとめたページを参照してね。

新規乗り換えキャンペーンを利用して、解約金をお得に済ませよう!

ウォーターサーバーを乗り換える際に、賢く利用したいのが各メーカーで実施されている「新規乗り換えキャンペーン」だよ。

乗り換えキャンペーンとは、初めてそのメーカーと契約する際に各費用やお水を無料にしてもらえたり、嬉しい特典がもらえるサービスだよ。

早速、各メーカーの乗り換えキャンペーンをチェックしよう!

メーカー名 キャンペーン名称 キャンペーン内容
アクアクララ 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
クリクラ 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
コスモウォーター のりかえキャンペーン
新サーバー発売記念キャンペーン
全員に5,000円キャッシュバック
水ボトル2本(24L)無料

「ACTUS」ギフトカタログ2万円分プレゼント

水ボトルが入る「座れる収納ボックス」プレゼント

アルピナウォーター 春のキャンペーン 7,000円キャッシュバック

12Lボトル4本プレゼント

設置月サーバー代無料

ドリームウォーター 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
オーケンウォーター 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
ウォーターネット 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
プレミアムウォーター 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
サントリー天然水 乗り換えキャンペーン JCBギフトカード4,000円分プレゼント

天然水2箱(15.6L)プレゼント

富士の湧水 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
クリティア 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
ハワイウォーター 乗り換えキャンペーン 7,000円キャッシュバック

12Lボトル2本プレゼント

フレシャス 乗換えキャンペーン 他社違約金を最大16,200円キャッシュバック
エフィールウォーター 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
ネイフィールウォーター 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
ワンウェイウォーター 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
ダイオーズ 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
アルペンピュアウォーター 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
ダスキン天然水
(スプラッシュウォーター)
現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません
うるのん 新規お申込みキャンペーン 他社違約金最大8,000円キャッシュバック
初回12Lボトル2本無料
マーキュロップ 乗換えキャンペーン 他社違約金を最大10,000円キャッシュバック

ボトル2本(24L)プレゼント

設置月から3ヵ月サーバー代無料

ウォーターワン 現在キャンペーン情報はありません 現在キャンペーン情報はありません

※(2017年4月現在)詳しくは各メーカーの情報をまとめたページを参照してね。

メーカーへの連絡から引き渡し、新規契約まで。ウォーターサーバーの解約・新規乗り換え方法

ウォーターサーバーを解約して違う業者のサーバーへ乗換えるには、まず業者ごとに異なる手順で解約申請をする必要があるんだ。

正しい手順は契約中の業者に確認するのが一番だけど、ここでは一般的な手順を紹介するから参考にしてみてね。どんなウォーターサーバーでも、解約準備はとっても簡単な3ステップで完了できるよ!

ステップ1:業者へ解約を申し込もう

電話やオンラインから申し込みができるよ。

ステップ2:要らない水を抜こう

水抜きするときは、コンセントを抜いてしばらく放置。お湯が冷めたら各サーバーにあるつまみを捻って要らない水を抜ききろう。要らない水は適当なボトルやバケツに抜けばOKだよ。

ステップ3:サーバーを梱包しよう

ほとんどの業者では梱包資材が支給されるから、自宅に届いたら指示に従って梱包しよう。
説明書などは同封されていない場合もあるけど、段ボールは簡単に組み立てられるから、サーバーを入れて返送すれば完了だよ。

返送先は予め指定されていて返送用伝票も用意されているから、難しいことはなく簡単だよ。

契約しているウォーターサーバーの解約が完了したら、いよいよ乗換えキャンペーンを使った新規契約だね。
乗り換えキャンペーンを比較する際は、キャッシュバックの有無を確認すれば前に契約していた業者の違約金をカバーできるからとってもお得!

ただし、業者ごとにキャンペーン適用の条件が異なるから必ずチェックしよう。
たとえば、前契約業者発行の違約金明細が必要だったり、特定のサーバーやプランを申し込まなければいけない場合があるよ。

ウォーターサーバーの一時休止をする人向け。サービス休止の手数料と手続き方法ガイド

旅行や出張で家を空けてしまう場合や、住んでいる家族の人数が変わった場合などに、今までと同じ量のお水が届いてしまったら困るよね。

そんな時に利用できるのが、メーカーごとに設けられている休止サービスだよ。休止サービスはお水の宅配を一時的にストップできたり、サーバーの利用料金を一時的に安くできるからおすすめ。

おすすめメーカーの休止手数料の一覧をまとめてみたよ

各メーカーの最低注文容量や休止サービスを利用した際の手数料についてまとめたよ!

メーカー名 最低注文容量 休止手数料(税別)
アクアクララ 0L 無料
クリクラ 24L(2本) 無料
コスモウォーター 36L/24L
(水によって異なる)
40日未満まで無料(以降800円)
2ヵ月未満まで無料(以降800円)
アルピナウォーター 0L 無料
ドリームウォーター
オーケンウォーター 2本 2ヵ月未満まで無料
(以降800円)
ウォーターネット
プレミアムウォーター 24L 2ヵ月未満まで無料
(以降800円)
サントリー天然水 23.4L(3箱) 2ヵ月未満まで無料
(以降1,000円)
富士の湧水
クリティア 24L 2ヵ月未満まで無料
(以降800円)
ハワイウォーター 0L 無料
フレシャス 27L/28.8L
(サーバーによって異なる)
2ヵ月未満まで無料
(以降1,000円)
エフィールウォーター
ネイフィールウォーター 2本 2ヵ月未満まで無料
(以降800円)
ワンウェイウォーター 24L 2ヵ月未満まで無料
(以降800円)
ダイオーズ 不明 不明
アルペンピュアウォーター
ダスキン天然水
(スプラッシュウォーター)
うるのん 24L 1,000円/月
マーキュロップ 24L 277円/月
ウォーターワン 12L/24L
(水によって異なる)
1,000円/月

※(4月24日現在)詳しくは各メーカーの情報をまとめたページを参照してね。

メーカーへの連絡から余ったお水の保管まで。ウォーターサーバーの一時停止に必要な手続きガイド

長期不在や水が余ってしまったら、一時停止の手続きをしてお水を無駄にしないよう乗り切ろう。休止方法は業者によっても異なるけれど、以下の3ステップでとっても簡単だよ。

ステップ1:一時停止したい旨を業者に連絡しよう
休止したい期間が分かったら、事前にカスタマーセンターへの電話で手続きするのが一般的だよ。

ステップ2:休止の準備
一時停止の手続きが完了したら、既に開封済みのボトルは衛生面も考えて水抜きしよう。
水抜きは、「メーカーへの連絡から引き渡し、新規契約まで。ウォーターサーバーの解約・新規乗り換え方法」の項目でお話した通りだよ。

ステップ3:空ボトルや水の返却、サーバーの電源OFFを忘れずに
空ボトルの引き取りをしてくれる業者へは、最終の宅配時に忘れずに空ボトルを渡しておこう。また、余った水は未開封ならそのまま保管しておいても問題ないよ。業者によっては余った水を一度回収してくれる場合もあるから、保管が心配な場合は確認しよう。

もしも自宅で保管する場合は、お水やボトルの変質を防ぐために、直射日光が当たらない涼しい場所で保管してね。サーバーは水抜き時に電源を切っているけど、留守にする前にもう一度電源を確認してね。

新しく契約する人向け。違約金なしのメーカーで無料でお試ししてみよう!

ウォーターサーバーを初めて利用するときは、口に合うか分からなかったり、サーバーの水をどのくらい使うかなど不安な要素が山積みだよね。そんなとき、失敗しないためにおすすめなのが、違約金がないウォーターサーバーメーカー、具体的には「クリクラ」と「ウォーターネット」だよ。

それぞれの特徴をまとめてみたから、ぜひ参考にしてね!

水の種類 RO水
水の価格 1,250円/本
サーバーレンタル費用 0円
違約金 0円

水の種類 軟水(弱アルカリ背性)
水の価格 1,200円/本
サーバーレンタル費用 1,000円~
違約金 0円

ウォーターサーバーを選ぶ際は、違約金のほかにもお水の種類や各メーカーのサービス情報を忘れずにチェックしてね。
お水屋本舗では、ほかにもウォーターサーバー選びで役に立つランキングやお水の話をたくさん掲載しているよ。

どんなお水やサービスが自分に合っているかよく比較して、失敗のないウォーターサーバー選びをしよう!