サーバー君

コストは総額をしっかり見よう

必要なコストはボトル代だけじゃない

ウォーターサーバを選ぶとき、どこに重点を置くかは人それぞれで違うと思うんだ。

コスト面重視の人は、水ボトル代がいくらなのかって事が一番重要な部分だよね。

でも、水ボトル代だけに注目して選ぶのはやめた方がいいよ。

なぜなら、ウォーターサーバーを一度設置すれば、定期的なメンテナンスが必要になるし、サーバーのレンタル料だって必要になってくるからね。

水ボトル代、レンタル料、メンテナンス料、これらをすべて合計した結果、どこが一番お得になるか?を考えることが大切だよ。

気になる電気代について知ろう

ウォーターサーバーは電気を使って使用するものだね。

だから「電気代が高くなるんじゃないか?」って気になるところ。

電気代の値上がりが問題になっているし、値上がりする一方の電気代に頭を悩ませている主婦もたくさんいるよね。

最近のウォーターサーバーは、節電型が選べるようになっているから、電気代が高すぎる!という事態はまず心配しなくても大丈夫。

目安としては、一ヶ月約350円〜1000円以内というところ。

それでもメーカーによって大きく差があるから、メーカーごとの消費電力を調べる事も大切だね。

ワンウェイボトルの配送料に注意

回収不要、使い終わったら処分できるのがワンウェイボトルの良い所。

でも、ワンウェイボトルだと配送料がかかるメーカーがあるので気を付けよう。

ゴミが出ないけど、回収のやり取りが面倒なガロンボトル。

回収不要で便利、でも配送料がかかるメーカーもあるワンウェイボトル。

どちらの方がよりメリットが大きいか、この点もよく考えておこうね!