サーバー君

ウォーターサーバーの最低契約期間と違約金を比較して賢く利用

ウォーターサーバーの最低契約期間と違約金は、契約前に必ず確認しておくべきです。最低契約期間と違約金があるのはおかしいと思うかもしれませんが、ウォーターサーバー本体の宅配料、キャンペーンでのプレゼントなどもあるので、短期で解約されてしまうと会社にとって損失となってしまいます。

最低契約期間と違約金は会社によって異なる

ウォーターサーバー、違約金、契約期間、確認

ウォーターサーバーの最低契約期間と違約金は、メーカーによって違いがあります。例えば、プレミアムウォーターなら、最低契約期間は2年、違約金は10,000円というようになっています。プレミアムウォーターの場合、解約時にはサーバー返送手数料もかかりますが、返送手数料がかかるかどうかについても、各社によって異なっています。
最低契約期間と違約金について考えるとき、携帯電話やインターネットのそれと同じと考えるとわかりやすいでしょう。携帯電話なら、1年もしくは2年ごとの契約更新となっており、契約更新月以外で解約をすると違約金がかかります。
ウォーターサーバーの場合、最低契約期間が過ぎたら、その後はいつ解約しても違約金はかかりません。最低契約期間が過ぎても契約は続行されますが、その後はいつでも自由に解約ができるようになっています。「契約更新月に解約をしないと違約金がかかる」という縛りがない分、携帯電話やインターネットの違約金のシステムに比べると、優しいシステムになっています。
中には、クリクラなど、違約金がかからないメーカーもあります。違約金がかからないので、最低契約期間というものもありません。しかし、違約金がかからないかわりに、送料やその他の料金がかかってくるということもあるので、総合的に比較をしましょう。

各社の最低契約期間と違約金を比較

各社の最低契約期間と違約金は、次のようになっています。

  • アクアクララ:最低契約期間6カ月、違約金3,000円
  • フレシャス:最低契約期間2年、違約金9,000円
  • プレミアムウォーター(クリティア):最低契約期間2年、違約金10,000円、サーバー返送手数料
  • コスモウォーター:最低契約期間2年、違約金9,000~14,000円
  • オーケンウォーター:最低契約期間1年、違約金5,400円
  • クリクラ:違約金なし
  • サントリー天然水:1回目の更新までは違約金7,000円、2回目の更新までは違約金3,000円、2回の更新の後は違約金ゼロ

以上のようになっていますが、同じメーカーでもプランによって異なることがあるので、必ず公式ホームページなどで確認しておきましょう。例えば、プレミアムウォーターでは、「基本プラン」なら2年契約の違約金10,000円、「PREMIUM3年パック」なら3年契約の違約金15,000円となっています。クリティアとプレミアムウォーターは統合されて、現在はサービス内容や違約金の定めなどが全て共通となっています。
サントリー天然水の場合、サーバー設置月から1年後が1回目の契約更新月となり、解約の申し出をしなければ契約が1年間更新されます。その後も1年ごとに契約が更新されていきますが、1年未満で解約をしたら7,000円の違約金が、1年以上2年未満で解約をしたら3,000円の違約金がかかるようになっています。ただし、1回目の契約更新月までに解約を申し出れば、違約金はかかりません。2回の更新の後は、いつでも自由に解約ができるようになります。
最低契約期間が2年間となっているメーカーが多いですが、長期間使う自信がなければ最低契約期間の短いメーカーを選ぶというのもひとつの手です。違約金なしのクリクラや、最低契約期間が6カ月と短いアクアクララなどがおすすめです。

ウォーターサーバーの会社選びで失敗しないために

ウォーターサーバー、会社、選ぶ、失敗しない

ウォーターサーバーのメーカーを選ぶとき、違約金の存在は1つのポイントとなりますが、違約金なしのメーカーが必ずしも得をするとは限りません。1年契約で違約金が5,000円となっているメーカーと、違約金なしだが送料が5,000円かかるメーカーなら、他の条件が同じなら、前者のほうがお得になっています。なぜなら、送料は絶対にかかるコストですが、違約金は1年以上使い続ければゼロにできるからです。
電気店やショッピングモールでは、時々ウォーターサーバーの試飲をやっていることがあります。試飲をして味を確かめてから契約をすれば、失敗する可能性を減らせます。友達の家にウォーターサーバーが置いてある場合には、試食をさせてもらって、ウォーターサーバー設置のアドバイスをもらっておきましょう。実際に利用をしている人の生の声は貴重です。
クリクラやアクアクララでは、1週間無料でお試しができるサービスをやっています。ウォーターサーバーを無料で宅配・設置をしてくれ、12リットルの水を試飲できます。

まずは最低契約期間の短いメーカーで契約を

ウォーターサーバー、比較

ウォーターサーバーは安い買い物ではないので、十分に比較をしてから契約をしたいものです。まずは無料でお試しができるところや、最低契約期間の短いメーカーで契約をしてみることがおすすめです。実際に飲み比べてみなければ、良し悪しはわからないものだからです。友達の家などで試飲をして気に入った場合などには、長期間の契約を結ぶのもよいでしょう。

イオン乙金ショッピングセンター店 お水屋本舗