サーバー君

水への不安!?日頃飲む飲料水で心配なことって何?

10

最近は食品の産地偽装などの問題もあり健康や身体への影響を心配する人も多いようです。でも、食品ばかりではなく普段飲む水の安全性などを気にする人も意外と多いのではないでしょうか。 水は私たちの生命の源!飲料水をそのまま飲んだり、沸かしてお茶や珈琲で、あるいは料理に使うなど様々な形で身体に取り込んでいるので心配になるのも分かりますよね。 そこで、今回は毎日飲む飲料水にどんな心配や不安があるのか、全国から100人の方を対象にアンケートを取ってその声を聞いてみました。

水道水の安全性を心配する声多数!災害時の水供給に不安の声も

アンケートの結果、水道水に含まれる塩素に関して心配する声や、水道管の老朽化による水の汚れが気になるという声が多数ありました。また、災害時に水の供給が止まることに不安を持つ人も見られました。

  • 水道水を飲むので塩素やそれによる発がん性物質等が気になります。(40代/男性/無職) 日常の飲料水で心配事は、トリハロメタンとかかな、煮沸するけど(30代/男性/会社員)
  • 水道管の汚れやカルキ臭などが気になる。子供が小さいので身体に入る水はできたら水道水は避けたい。(30代/女性/専業主婦)
  • 水道管が古くなっているので、水が常に鉄臭いこと。2~3日不在にすると、風呂の蛇口から茶色い水がでることがある。(40代/女性/専業主婦)
  • 災害等でいきなり水道水が飲めなくなったり、毒物が混入されたら困るなと、心配です。(20代/女性/無職)
  • 住んでいるマンションがオール電化なため、災害時に電気が止まってしまうと水の供給も止まってしまうのではないかと言う事(40代/女性/専業主婦)

殺菌消毒のために水道水に含まれる塩素ですが、その塩素に関連するトリハロメタンを気にする意見が多く聞かれました。毎日飲んでいる水に発がん性物質が含まれていたら…。そのような水を毎日飲んでいて大丈夫?と不安になる人も多いようです。カルキ臭がキツければ、尚更不安になってしまうかもしれません。幼い子どもがいる家庭であれば、安全な水を飲ませてあげたいと思うのも頷けますよね。 そして水道管が古くなり、蛇口を開けた時に茶色の水が出たり水が鉄臭いといった声もありました。水道水に鉄サビが混入し、それが自分の身体に入ると考えたら不安にもなるかもしれません。水道水の安全性に不安を抱く人が多いようですね。 また、災害時の停電でマンションの水供給が止まることを心配する声もあり、今時いつ大地震が来るか分からないため気になっているようです。

安心安全な水をいつでもどんな時でも飲みたいなら…

今回、日頃飲む飲料水の心配事として、水道水の安全性に関する声が多くあったことが分かりました。トリハロメタンに対する不安やカルキ臭の問題、そして水道管の老朽化による鉄臭さといったことなど心配なことが多く挙げられました。毎日、飲料水として飲むものなので、その影響の大きさを感じているようでした。身体も小さく発育期の子供のことを心配する様子もうかがえました。また、停電による水の供給が絶たれることも、生活に大きな支障がでますよね。 このような心配事があるなら、ウォーターサーバーを利用するのも良いかもしれません。ミネラルウォータで安心して飲むことができて、ボトルのストックもあり災害時も対応できそうですね。 ■調査地域:全国 ■調査対象:年齢不問・男女 ■調査期間:2016年03月03日~2016年03月17日 ■有効回答数:100サンプル