サーバー君

ナチュラルウォーターとミネラルウォーターの違い

お水にも様々な呼び方があるよね。

「ミネラルウォーター」や「ナチュラルミネラルウォーター」、そして「ピュアウォーター」などの呼び方があるけど、いったいどんな違いがあるんだろう。

処理方法が違う

ピュアウォーターはミネラルが入っていなくて、ナチュラルミネラルウォーターとミネラルウォーターにはミネラルが入っているから、この違いは明らかだよね。

でも、ナチュラルミネラルウォーターとミネラルウォーターはちょっと紛らわしいよね。

一体何が違うんだろう。

それは、処理方法の違いなんだ。

ナチュラルミネラルウォーターは、汲んだお水をろ過、沈殿、加熱殺菌以外の処理をしていないお水なんだ。

一方でミネラルウォーターは、ろ過や沈殿、加熱殺菌以外にも、ミネラル成分の調整を行ったり、オゾン殺菌や紫外線殺菌をしたりする場合も多いんだよ。

日本とヨーロッパでも分類が異なる

海外からミネラルウォーターが輸入されるケースも増えてきているけど、日本とヨーロッパでは、ナチュラルミネラルウォーターの定義そのものが異なるんだ。

ヨーロッパでナチュラルミネラルウォーターといえば、日本よりも極力加工をしていないお水を言うんだよ。

原水近くの環境保全は徹底しているし、ミネラル処理はもちろんのこと、殺菌処理すらもしていないお水のことを言うんだ。

以上の人為的加工以外のろ過や沈殿についてはしっかりと行っているケースが多いから、飲んでも体調を崩す心配はないよ。