サーバー君

気になる!?水道水を飲水にしてる?

日本の水道水は軟水で、そのまま飲むことができる、世界的にみても安全な水でしょう。それでも最近は、特に都市部でカルキ臭が強いなどの理由で、市販のミネラルウォーターを飲料水にしている人もいるようです。

a0002_007738_m

また、ミネラルウォーターが全国的に広く知られるようになった現在、実際に水道水を飲水として使っている人はどのくらいいるものなのか、ちょっと気になりますよね。そこで、アンケトートを取り、水道水に対する皆さんの意見を聞いてみました。

1

地域によって違う?飲用水として使っている人が7割!!

おいしい水をいつでも飲める、冷水や温水が出て来るなど、注目されているウォーターサーバー!会社などで導入しているところも結構あるようです。個人宅でも、水道水を飲用水にするのはちょっと不安という場合、利用している人もいるのではないでしょうか。

ウォーターサーバーにしてから、美味しくお茶やコーヒーを飲むことができたり調理に使っておいしい食事ができるなどメリットを感じている人もいるかもしれませんね。でも実際に使ってみて、こうだったら良いのになあとか、意外と大変!と感じることってありますよね。

そこで、ウォーターサーバーを使っている人にアンケートを取り、不満に感じていることを聞いてみました。

アンケートの結果、「はい」と回答した人が7割となっています。

  • 地方住まいなので、水道水でも購入した水でも味にそれほど違いがないと思うので買わなくてもいい(40代/女性/契約派遣社員)
  • 普段はお茶を沸かして飲んでいるので水道水を飲んでいる事にもなるかもしれません。ごくたまに水道水をそのまま飲みます(30代/女性/自由業* フリーランス)
  • 浄水器をつけています。その上で煮沸して飲料用に使用しています。(40代/女性/無職)
  • 今は使っています。土地柄、名水として扱われているところなのでお水がほんとうにおいしいです(30代/女性/会社員)
  • ウォーターサーバーの水が切れてしまったときはしかたなく水道水を飲みます。(30代/女性/会社員)

水道水も市販の水も変わらない、あるいは土地柄もあって水道水がおいしいとの声が聞かれ、普通に水道水を飲用としている人が多く見受けられました。地域によっては水道水に対して問題を感じていないようですね。

また、浄水器をつけて飲んでいたり、更に煮沸して飲んでいるという声も聞かれました。中には普段はウォーターサーバーの水を飲んでいて、切れたときに水道水を飲むという人もいて、できれば安全でおいしい水を飲みたいと考えている人も多そうです。

おいしくない、薬品臭がするから!飲用水としない人が3割!

アンケートによると、「いいえ」と3割の人が回答していました。

  • 私の家の水道水は、薬のようなにおいがするため飲み水としては利用できません。以前は煮沸して利用していたのですが、ミネラルウォーターを買ったほうが手軽なので飲み水はミネラルウォーターを使用しています。(30代/女性/契約派遣社員)
  • 東京の水は薬品臭が強く、あまり好きな味ではなく、体にもよくなさそうだからです。(10代/女性/学生)
  • 水道水はまずいイメージが強いので、飲み水はミネラルウォーターを購入しているのでそちらを使用している。(30代/男性/会社員)
  • 水道水は変な舌触りと独特な風味を感じるので飲む時に違和感を感じるから。(30代/女性/パートアルバイト)

おいしくない、薬品臭がするという理由で、ミネラルウォーターを購入しているという声が多く聞かれました。水道水を飲用水としていると答えた人と同様に、地域によっては逆に飲み水として適さないと考えている様子がうかがえました。

以前は臭いがするので煮沸して飲んでいたものの、ミネラルウォーターを買ったほうが手軽といった意見もあり、ミネラルウォーターを入手しやすい環境になって来ているようですね。

水道水を飲用する人が多いけれど、地域によっては…。

今回のアンケートでは、水道水を飲用としている人が7割いることが分かる結果となりました。水道水でもおいしいといった意見などがある一方、薬品臭いので飲まないといった意見もあり、地域によって水道水の味にかなり違いがあるようです。同じ飲むにしても浄水器を使ったり煮沸する人もいて、安全でおいしい水を飲むための対処をしている様子がうかがえました。

水道水を飲用水としない人の多くはミネラルウォーターを飲んでおり、量販店などで簡単に購入できるのでしょう。そのような場合、まとめ買いをすると結構な重量となるので、ウォーターサーバーのような宅配サービスを利用することも、検討して良いかもしれませんね。

調査情報

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年05月13日~2015年05月27日
  • 有効回答数:100サンプル