サーバー君

スリムボトルってどうなの?

メーカーによって特徴いろいろスリムボトル

ウォーターサーバーのボトルにはメーカーによって色々な特徴があるね。

最近はスリムボトルを扱うメーカーも増えているね。

スリムボトルはこれまでのボトルよりも軽いことが特徴。

持ち運びやセットが簡単だから、女性高齢者も助かるね。

では、スリムボトルの特徴や料金を詳しく見ていこう。

クリクラの6リットルボトル

クリクラのレギュラーボトル(12リットル)の半分の重さだよ。

とにかく軽くてセットも簡単なんだけど、3本からしかオーダーできないのが気になるところ。

料金は1本800円(税抜)だから、3本注文すると2400円。

1リットルあたり約133円の計算になるよ。

アクアクララの8リットルボトル

アクアクララでは、1回の注文が4本以上と決められているよ。

スリムで軽量なのは嬉しいけど、4本セットで届くから結局場所を取る点が気になるね。

料金は1本1000円(税抜)だから、4本で4000円。

1リットル当たり125円ということだね。

レギュラーボトルは12リットルで1200円(税抜)だから、1リットルあたり100円

レギュラーと比較すると割高だね。

メリットもあればデメリットもある。購入前によく考えて

コンパクトで軽量持ち運びやセットが楽にできるというメリットはあるけれど、1リットル当たりの料金が割高になる点がデメリットだと言えるね。

また、1本単位での注文ができないメーカーが多いから、まとめて注文すると結局保管場所が必要になる点にも注意が必要だよ。

便利な反面、コストは高め・・・この点をしっかり踏まえて、スリムボトルを選ぶか、レギュラータイプのボトルを選ぶか決めるといいね。