サーバー君

海外で水道水にフッ化物添加される理由

フッ素って何?

歯の健康のためにはフッ素がいいなんて言われているけど、そもそもフッ素って何だろう?

フッ素は元素のひとつで、製鉄業なんかで使われているものなんだ。

でもそれが何で歯の健康にいいのかというと、フッ素が虫歯予防に効果があると言われているからなんだ。

世界的な団体のWHOでは、「適切な量のフッ素化合物は虫歯の予防に多大な利益がある」といっているしね。虫歯予防に効果があるから、歯磨き粉にもフッ素が含まれているんだよ。

フッ素と歯医者

歯医者さんに行くと、フッ素を塗ってくれる治療があるのを知ってるかな。

日本の歯医者さんでは、行くとフッ素を塗ってくれるんだよ。

歯の治療をしてくれる歯医者さんでは、虫歯にならないよう予防もしてくれるんだね。

アメリカでは水にフッ素が入っている

実は、アメリカでは水にもフッ素が入っているんだ。

これは何でかというと、多くの人が虫歯にならないようにとの理由なんだ。

アイルランドなど国によって法律で水道水にフッ素を入れることが義務となっているんだ。北アメリカとかオーストラリアでも、多くのところでフッ素が入った水道水が提供されているんだよ。

アメリカでは、住民の3分の2にフッ素入り水道水が提供されているよ。

水道水にフッ素を入れるのには他にも意見が

でもフッ素を水道水に入れることについては、いろいろな意見があるんだ。

ナチスが考案したものだという意見もあるし、健康面で問題があるのではという意見、共産主義者の陰謀じゃないかという「都市伝説」まであるくらいだからね。

でも、いろいろな意見があるのは確かなことで、だから日本では水道水にフッ素は入れていないんだよ。