サーバー君

法人・企業向け!ウォーターサーバーの選び方からおすすめ業務用サーバーのランキングを紹介します

ウォーターサーバーは家庭用というイメージが強いけれど、実は法人や企業でもよく導入されているんだ。 病院や薬局でもウォーターサーバーが設置されているのをよく見かけるよね!

今回は、オフィスにウォーターサーバーを設置するメリットとデメリット、そして実際に用途別のウォーターサーバーのおすすめランキングをまとめてみたよ!

法人で契約する際のウォーターサーバーのメリット・デメリットとは?

法人でウォーターサーバーを契約する方がいい5つの理由

ウォーターサーバーを契約すると、トータルでお得になるよ。

○メリットは全部で5つ!

1.ウォーターサーバーにかかるお金は、経費で落とせるよ

仕事環境を快適なものにできて、その費用を経費で落とせるからうれしいよね。それに、電気ポットや冷蔵庫を設置することを考えると、ウォーターサーバーは光熱費の削減につながるよ。

2.手軽に美味しく安全な冷水・温水を使える

ウォーターサーバーがあればいつでも冷水が飲めて、お茶が飲みたいときも沸かす手間がなくて楽ちん。それに、水道水とは違って、ウォーターサーバーなら不純物を取り除いた安心・安全な水がいつでも使えるよ。

3.大切なお客さまを待たせない

大事な接待や会議の来客、待合室の患者さんに飲み物を出すのは日本のおもてなし。
でも、人数が多いとお湯を沸かすのに時間がかかったりして大事なお客さま(患者さま)を待たせてしまうよね。驚くようなスピードで飲み物を出せれば、心遣いに感謝されること間違いなし。

4.ペットボトルを買う手間、保管場所の確保がいらない

美味しい天然水を常備したいと思っても、買ってくるのはひと苦労。それに、たくさんストックするには涼しい保管場所が必要だよね。ウォーターサーバーなら、ほとんどの業者で宅配サービスがあるから買いに行く手間がなくなるよ。

空いた大量のペットボトルを捨てる手間だって、空きボトル回収をしてくれる業者なら問題なしだね。

5.災害発生時に活用できる

もしも災害が起こって水道が止まってしまったら…。

会社に残されている人たちは貴重な飲み水としてウォーターサーバーのお水を使えるよ。ウォーターサーバーの水ボトルは、一般的なペットボトルの水よりも多い量が入っているから、皆で分け合って窮地をしのぐことができるんだ。

法人でウォーターサーバーを契約する際に気をつけておきたい3つのポイント

ウォーターサーバーを契約する際に、デメリットがあるのも事実だよね。でも、よく考えれば気にするほどのデメリットじゃないことが分かるよ。

○デメリットは全部で3つ!

1.サーバー設置場所を確保する必要がある

サーバーを設置できるだけの最低限のスペースは必要。だけど、近年ではスリムタイプのサーバーもたくさん開発されているから、コンパクトなサーバーを探せば問題ないよ。

2.レンタル費用や電気代のランニングコストがかかる

ひと月のウォーターサーバーのレンタル費用は500~1,500円、電気代は1,000円ほどが相場と言われているから、最低でも2,000円近い月々のランニングコストがかかってくるね。

でも、業者によってはレンタル費用を無料としている業者や、電気代をカットできる省エネサーバーを取り扱っているところもあるよ。それに、メリット1(経費で落とせること)を考えたらそんなに気にする必要はなさそうだね!

3.メンテナンスが面倒?

ウォーターサーバーは定期的な清掃やメンテナンスが欠かせないよ。でも、実は全てを自分たちでやる必要はないんだ。定期的な点検・メンテナンスは、業者が行ってくれることがほとんどだから安心してね。

ウォーターサーバーの業者の選定、契約から実際の運用までを網羅したガイド

ウォーターサーバー業者を選ぶ際は、費用の安さだけでなく、用途に合った業者を選べるかがカギ!それから、困ったときに助けてくれるサポート体制が整っているかもチェックしておくのがおすすめだよ。

それじゃあ、具体的にどんなポイントを重視すればいいのか、分かりやすく解説していくね!まずは、以下の5つのポイントについて考えてみよう。

・水の種類…天然水やRO水など、お水にはさまざまな種類があるよ。

(注意点)安心・安全なお水はもちろんだけど、小さな子どもや赤ちゃん、動物の飲み水にも使用する場合は硬度が低いお水を選ぶよう気をつけよう。

・価格と契約期間…業者によって契約時にかかる費用や契約期間は異なるよ。

(注意点)○○月間無料お試しなどのうたい文句に引かれて契約してしまうと、後から解約するのが大変なんだ。契約期間中に解約してしまうと解約料金が発生する場合がほとんどだから、業者選びは慎重にね。

・使用容量…何人で使うかによって使用容量は異なるよ。

(注意点)ほとんどの業者では最低ノルマと呼ばれる「ひと月の最低発注数」が決まっているよ。お水は多すぎても少なすぎても困ってしまうから、適正量を注文できる業者を選ぼう。

・用途…季節によって用途は異なるよ。

(注意点)夏に温水を飲む人は少ないよね。用途をあらかじめ把握しておけば、使い勝手のいいサーバーを選べるし、無駄なコストをかけずに済むよ。

・置き場所…事前に決めておくのがベターだよ

(注意点)稼働音が業務に支障をきたしたら大変だよね。邪魔にならず、皆が使いやすい場所に設置できるよう置き場所を事前に考えておこう。

上記を踏まえて、契約時はキャンペーンの有無やサポートサービスの有無を確認しよう!キャンペーンでうっかりトラブルになってしまうケースも多いから、相談できるサポートサービスがあると安心だよね。

「解約したいのにできない」「口に合わないから解約→解約金が発生」などのトラブルがよく見られるけれど、そんなトラブルに巻き込まれないためには事前によく比較・検討・口コミのチェックをするのが大切だよ。

5つのポイントが決まったら、以下の少し細かいポイントまで比較しておけると安心だよ。

経費で落ちるかどうか:

経費で計上する場合は、社員が利用するのか、お客さまへ提供するのかによって項目が変わってくるんだ。たとえば、社員の利用なら福利厚生費や雑費、お客さまへの提供なら販売費や交際費として計上できるんだ。

ボトルの交換・配達依頼:

配達にかかる日数を把握していないとお水が余ったり足りなくなったりするよ。交換作業やボトルの受け取りには、力持ちの男性社員がいれば安心だね。

ボトルの置き場所の注意:

空ボトルは、使い捨てタイプと回収タイプがあるんだ。回収タイプの場合は1カ所にまとめて置いておく必要があるから、置き場所を確保しなくちゃいけないね。一般的に、新しいお水と引き替えに空きボトルを回収してもらえるよ。

万が一の解約方法:

解約金は業者によって異なるけれど、3,000~10,000円が相場だよ。解約ができるタイミングは契約期間が満了となる月だから、解約したい場合は必ず契約期間が更新される前に電話で連絡しよう!

業務用おすすめの法人向けウォーターサーバーのランキング

年間の運用コストが安いウォーターサーバーランキング

少しでもランニングコストを抑えたいという人に向けて、年間の運用コストが安いウォーターサーバーランキングのベスト3を詳細情報とともに発表するよ!

1クリクラ

宅配エリア全国(沖縄県、離島を除く )
注文単位12L(クリクラボトル)×1本~
水の価格
(500ml換算)
RO水52円~
サーバーレンタル料無料(3ヵ月で6本未満の利用の場合、1,000円/月)
電気代約1,000円/月~(省エネサーバー約535円/月~ )
月額費用2,250円~

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金は含まれていません)

おすすめポイント:

ウォーターサーバーには「※北海道・沖縄を除く」といったところもあるけれど、クリクラは北海道も配達圏内なんだ! 北海道でウォーターサーバーの利用を検討している人にもおすすめだよ。

ちなみに、オシャレなデザインにもこだわりたいって人なら、3,985円/月~と比較的リーズナブルなコスモウオーターもおすすめだよ。シンプルなデザインがかっこいいから、気になる人はチェックしてみてね!

2ネイフィールウォーター

宅配エリア全国
(沖縄県・北海道を除く)
注文単位12L×2本~
水の価格
(500ml換算)
天然水79円~
サーバーレンタル料無料
電気代約500円/月~
月額費用4,300円~

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金は含まれていません)

おすすめポイント:

水の料金以外にかかるコストが電気代のみなので、予算を低く抑えたい方におすすめ。

使った水の分だけ予算を考えておけばいいから、利用頻度が増える季節とそうでない季節で別々に予算を出しておこう。

3アルピナウォーター

宅配エリア沖縄県、離島を除く全国
(関東のみ自社配送、その他は宅配便による配送)
注文単位8L×6本~(関東以外は3本~)
12L×3本~(初回は4本~)
18.9L×2本~(初回は3本~)
水の価格
(500ml換算)
RO水39円~
サーバーレンタル料572円/月
電気代1,000円/月~
月額費用4,416円~

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金は含まれていません)

おすすめポイント
アルピナウォーターは話題の水素水も扱うメーカーなんだ。

お水の配送料がかからないから、宅配エリア内でサーバーの利用を検討している人にはおすすめだよ。

お手入れ・メンテナンスが簡単なウォーターサーバーランキング

面倒な手間を避けたいという人に向けて、お手入れ・メンテナンスが簡単なウォ-ターサーバーランキングのベスト3を詳細情報とともに発表するよ!

1アクアクララ

宅配エリア全国
注文単位12L×2本~
7L×3本~
水の価格
(500ml換算)
RO水(ミネラル添加)50円~
サーバーレンタル料無料+あんしんサポート料1,000円~
電気代350円~
月額費用3,750円~(あんしんサポート料を含む)

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金はレンタル代に含まれています)

おすすめポイント:
安心サポートサービスがあるから、設置や定期的なメンテナンスも全て業者に任せられるのがうれしいね。もしも、サーバーに故障が起きても専門スタッフが丁寧に対応してくれるよ!

2うるのん

宅配エリア全国
注文単位12L×2本~
水の価格
(500ml換算)
天然水79円~
RO水57円~
サーバーレンタル料無料(天然水+スタンダードの場合)
電気代約1,000円/月~
(卓上タイプ約390円/月~)
月額費用4,800円

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金は含まれていません)

おすすめポイント:
内部クリーンモードがついたサーバーもあるから、24時間サーバーを清潔に保ってくれるよ。

サーバーのカラーバリエーションも豊富だから、オフィスの雰囲気に合わせたサーバーを選べるのもうれしいね。

3サントリー天然水

宅配エリア全国
注文単位7.8L×3箱~
水の価格
(500ml換算)
天然水74円~
サーバーレンタル料無料
電気代約700円/月~(弱モードの場合)
月額費用4,150円~

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金は含まれていません)

おすすめポイント:
メンテナンス料金0円だから、困ったときは迷わず相談できそうだね。それに、「おいしさキーパー」っていうクリーン機能がついているから、手が届かない&見えないところまで清潔で安心!

ノルマが少なく、契約手続きが容易なウォーターサーバーランキング

ウォーターサーバー自体が初めてな人に向けて、ノルマが少なく契約手続きが容易なウォ-ターサーバーランキングのベスト3を詳細情報とともに発表するよ!

1フレシャス

宅配エリア全国(沖縄県、離島を除く )
注文単位パック式7.2L×4パック
ボトル式9.3L×2本
パック式4.5L(卓上用)×6パック~
水の価格
(500ml換算)
天然水79円~
サーバーレンタル料無料(定番モデル)
電気代約340円~
月額費用3,270円~

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金は含まれていません)

おすすめポイント:
フレシャスは注文ノルマなしで人気だよ。1箱から注文できるから、ひと月に必要な水の量をいまいち把握できない…っていうウォーターサーバー初心者にもおすすめ!

2アクアクララ

宅配エリア全国
注文単位12L×2本~
7L×3本~
水の価格
(500ml換算)
RO水(ミネラル添加)
50円~
サーバーレンタル料無料+あんしんサポート料1,000円~
電気代350円~
月額費用3,750円~(あんしんサポート料を含む)

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金はレンタル代に含まれています。)

おすすめポイント:
注文単位は決まっているけれど、ノルマはなく、他の業者と違って注文してから届く仕組みなんだ(定期配達サービスもあり)。 欲しいときに欲しい分だけ注文できるのは、魅力的なポイントだよね。

3ハワイウォーター

宅配エリア全国(沖縄県を除く )
注文単位12L×2本~
8L×3本~
水の価格
(500ml換算)
RO水60円~
サーバーレンタル料572円/月
電気代約500円/月~
月額費用3,966円 ~

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金は含まれていません)

おすすめポイント:
ボトルを注文しない月はお水代がまったくかからない点が魅力。1回の注文単位はあるけれど、毎月のことじゃないからお水の量を調整しやすいよね。

入会金がなくて、使用から1年以上経っていれば解約金もかからないから、面倒な手続きや費用を省きたい人におすすめだよ。

※ランキングに掲載の金額は、平成29年5月29日現在

まとめ

法人でウォーターサーバーを導入するとメリットがいっぱいだね!今回紹介した5つのメリット・3つのデメリットについて、皆はどう感じたかな?

ウォーターサーバーを選ぶときは、

  • 水の種類
  • 価格と契約期間
  • 使用容量・用途
  • 置き場所
  • 契約時のポイント

などに注意しながら、公式サイトの情報やご利用中の皆の評判などを比較してみよう。

契約前は、以下のポイントも忘れずに確認しよう。

  • ボトル交換、配達依頼について
  • ボトルの置き場所の注意点
  • 解約料金、解約方法

ウォーターサーバーがあるだけで皆のやる気もモチベーションもグッとアップすること間違いなし! 自分たちにとって1つでもメリットが多いウォーターサーバーを見つけて、快適なオフィスにしていこう。

自分(会社)にぴったりのウォーターサーバーを探すなら、以下のページも参考になるよ!

■「ウォーターサーバーを検索!条件に合うのはどれ?

イオン乙金ショッピングセンター店 お水屋本舗