サーバー君

水分補給の大切さ!健康上1日これだけの水は飲むと決めてる?

No12

 

人間にとって水分補給は欠かせないものですよね。食事からも補給できますが、なんといっても水を飲むことで1日に必要な量の半分以上を摂取しているようです。よく必要な水の量について、話題に上がることも多いようですが、意識的に水を飲むようにしている人もいれば、飲みたくなったら飲むという人もいるかもしれません。
健康を考えて、飲み水の量を決めている人ってどのくらいいるのか、ちょっと気になりますよね。そこで、皆さんにアンケートを取り、意見を聞いてみました。

【質問】健康のために、最低限水を飲む量を決めていますか?

【回答数】

  • 12

飲みたくなった時が必要な時!?特に決めていない人の方が多い!

アンケートの結果、「いいえ」と回答した人が65%で「はい」と答えた人より多くなっています。

  • 特に健康のため飲む量を決めているわけではないが、なるべく多くとるように気をつけている(20代/女性/無職)
  • 飲む量は決めてはいないのですが、飲みたくなくても飲むようには心がけています(50代/女性/専業主婦)
  • 飲んだ方が良い量を聞いたことはありますが、それよりも自分の感覚を大事にしています。(40代/男性/会社役員)
  • 今は、熱中症にならないために適度な水分補給はしていますが健康のために水を飲むということはしていません。(30代/女性/専業主婦)

特に健康を意識して飲む水の量を決めているわけではなく、気をつけて水分は多く摂取している人が多いようです。とは言え、気持ちのどこかで水分不足が体調に影響を及ぼすことを感じている様子がうかがえました。特に暑い時期は、熱中症対策で普段より多く水分補給をする人も!
飲む量を意識的に考えてなくても、飲みたい時が必要な時と自分の感覚を大事にしている人もいて、毎日のことなのでそこまで気をつかうことなく、自然に任せる傾向にあるようですね。

水分不足がもたらす悪影響に注意!意識的に飲む人も意外と多い!

そして、「はい」と答えた人は35%という結果となりました。

  • 最低限1.5リットルは飲むことを決めています。日々汗をかくので、1.5リットルを飲もうと決めています。(20代/男性/会社員)
  • 1日に2リットルは必ず摂取するようにしています。水分不足は便秘になったりするので。(30代/女性/学生)
  • 起床後、朝昼夕食中、入浴後にコップ1杯(約200ml)ずつ飲むようにしているので、1リットルは飲んでいます。新陳代謝を良くしてデトックス効果が高まると聞いたので、健康のために続けています。(20代/女性/その他専門職)
  • 健康のためには一日一リットルは飲んでいますね。飲んだ方が健康には良いみたいです。(20代/女性/自営業(個人事業主))

人によって、決めている飲む量に違いはあるようですが、最低限必要な量として意識して飲んでいるようです。テレビなどの情報媒体から、人間にとって最低限必要な水の量について知る機会があった人も多いようで、それ以来気をつけて水分補給をしている様子もうかがえました。
新陳代謝への影響など、水の果たす大切な役割がいくつもあるようですね。そのことを知ってしまうと、やはり気になる人も多いということなのでしょうね。

特に気にしない人が多いけれど、体への影響を考えることは大切!

今回のアンケートでは、健康のため最低限飲む水の量について、決めてはいないという人の方が多いことが分かりました。それでも水分不足による体に現れる様々な弊害は、経験的に分かるようで多めに水分補給をする習慣の人が多いということなのでしょう。また、これだけの水の量は摂取しようという人も意外と多く、テレビ等で得た知識を元に実践している様子もうかがえました。
人間の体にとって必要な水!必要な量のことに付け加えて、安全で安心できるものを選ぶことも必要なのかもしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問男女
  • 調査期間:2015年07月28日~2015年08月11日
  • 有効回答数:100サンプル