サーバー君

月いくらが安いの?ウォーターサーバーの価格で選ぶおすすめメーカーを紹介するよ!

毎日飲むお水としての利用に、赤ちゃんのミルクづくりや、緊急時の備えなど、ウォーターサーバーはすごく便利!できれば、より安全により安く使いたいよね。

なるべく安く安全に使うためには、どうやって選んだらいいんだろう。結局おすすめのメーカーはどこなのか。紹介しちゃうよ!

価格よりもコストパフォーマンスで決めるのがいいよ!

比べる項目は主に2点。成分(硬度、ミネラル)と安全で衛生的な使い方が出きることが重要だよ。

まず、最新メーカーの中から安いウォーターサーバーBEST3を発表するよ!

1アクアクララ(デザインウォーター)


アクアクララ

 

月額最低コスト 2,550円

<月額コスト内訳>

12Lのボトル 1,200円×1本(都度注文)
=1,200円
安心サポート料 1,000円
電気代平均 350円
※表記価格は税抜き

安心サポート料に、メンテナンス代、配送料、故障時の対応、費用など全て含まれる。月々の追加料金、一切なし。

2 アクアセレクト(天然水)

アクアセレクト(天然水)

 

月額最低コスト 3,285円

<月額コスト内訳>

最低注文数 2,685円
22.7Lひと箱
電気代平均 680円
※表記価格は税抜き

水質日本一と言われる伊勢の宮川の天然水をお届けする。宮川は伊勢神宮の禊ぎ川。メンテナンスは有料で、5,400円かかる。

3コスモウォーター(天然水)


 

月額最低コスト 3,956円

<月額コスト内訳>

最低注文数 3,520円
12Lのボトル1,760円×2本
電気代平均 400円
※表記価格は税抜き

富士、京都、日田という銘水地から採取されている3種類の天然水から選ぶ。月々かかるのは、お水代だけ。メンテナンスも日常の手入れだけですむ。

このランキングからすると、メーカーによっても差があるように見えるよね。でもよく見て。最低注文数(ノルマ)に合わせているから1本と2本のところがあるけれど、家族が多くて月2本頼めば、そう変わらないでしょ?

ウォーターサーバーの比較、サービスの特徴、品質と安全性、成分

ウォーターサーバーの価格って、実はどこもビックリするほどは変わらないんだ。だからコストの面だけでなく、各社のサービスの特徴(赤ちゃんとママに優しいプランがあるとか)を知ることも必要だよ!

でも、その前に何といっても品質と安全性が大切だと思わない?地震があってから放射線物質も心配だし、有害物資が混入していないか、徹底された品質管理の下で細菌対策が万全かも気になるところだよね。

特に妊婦さんや赤ちゃん、お年寄りがいるご家庭は、健康に直結するから重要だよ!

よく赤ちゃんに合わない水があるって聞くよね?それって、硬水のことなんだ。

人間は、ミネラル分があるからお水をおいしく感じるんだけど、その成分にカルシウムとマグネシウムが多いほど硬水になるよ。硬水は、飲みにくくて成分的にも赤ちゃんをはじめ、日本人には合いにくいんだ。

でも、安心して!ウォーターサーバーの水のほとんどは軟水(程度の差はある)で、成分も赤ちゃんやみんなに優しいものだよ。一般的に、硬度100以下が軟水と言われているよ。上述のランキングでは、その成分と安全性、衛生について合格点なメーカーを挙げたよ。

成分のコストパフォーマンスについて語るよ!アクアセレクトがおすすめだよ。

ウォーターサーバーのお水は、大きく天然水とRO水に分かれるんだ。天然水は、何十年、何百年と自然の岩石などでろ過された場所に蓄積されたもので、ミネラルが豊富だから、味も美味しい

でも、自然のものだからこそ、その時の状態によってミネラル成分が一定せず、味がかわることもあるんだ。
もちろん、ほとんどのメーカーで放射線などの品質検査をしているよ。

RO水は、RO膜と言ってミクロレベルの不純物まで取り除いてくれる膜でろ過した、ピュアなお水のことだよ。そこに、おいしくするために人工的にミネラルを足す場合もある(デザインウォーター)品質が一定しているけれど、人によっては味に好き嫌いがでるみたい。

でも、放射線ヨウ素の除去に唯一有効なのはRO膜だと放射線医学研究所から発表があった通り、安全性は折り紙付きだよ!

ランキングの2位のアクアセレクトは、日本一を誇る清流の天然水で有名なメーカーなんだ!

自然の中で培われたカルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムが含まれていて、飲みやすい硬度30のお水だよ。

ランキング1位のアクアクララは、RO水の中でもミネラル分を後から付加したデザインウォーターなんだ。

限りなくピュアな水に4種類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム)のミネラルを絶妙に配合してあるんだ。硬度は29.7だよ。
どちらも赤ちゃんからペットまで、安心して飲めるお水なんだよ。

安全により衛生的に使うためのコストパフォーマンスでは、アクアセレクトが一番お得だよ!

ウォーターサーバーを安全で衛生的に使うには、次の2つの機能が有効だよ!この2つがあると、雑菌が侵入しにくいんだ。

1.熱湯でサーバー内を滅菌するなど、自動クリーン機能がついている(ない場合は、定期的に検査をして交換)
2.外気をとりこみにくい構造

ランキング2位のアクアセレクト、3位のコスモウォーターのウォータ-サーバーは、この2つをしっかり満たしているからおすすめ!
天然水の好みにもよるけれど、アクアセレクトの方が低価格だからお得だよ!

それに、もう一つ。アクアセレクトとコスモウォーターのボトルは、ポリカーボネートを使用していないのもポイントだ。ポリカーボネートは、缶詰やウォーターサーバーのガロンボトル(硬くて、使い捨てでないボトル)にも使われている素材なんだけど、ガロンボトルを高温洗浄する時に「ビスノフェールA」という物質が溶け出しているのでは?という疑いがもたれているんだ。

「ビスノフェールA」は、胎児や子供の神経の発達に悪影響を及ばしたりするとされている。こう言っちゃうと怖いけど、現時点では重大な影響は報告されていないし、厚生労働省も現在使用されている量は健康被害を起こさないとアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、日本の立場として正式に発表しているよ。

でも、気になる人はガロンボトルを選ばない選択肢もあり!だと思う。ボトルに使われているかどうかは、メーカーに問い合わせてみると良いよ。

サーバーレンタル費用と配送料は無料のメーカーを選ぼうね!

サーバーレンタル費用やメンテナンス代、配送料が無料のところは、お水のノルマ代(例えば、3か月に6本以上頼まないと、サーバーレンタル費がかかるなど)などに上乗せされているよ。それに追加注文をすると、その分配送料もかさむね。

サーバーレンタル費用と配送料無料で年間3,600円もお得になるんだ。

家族が多い人などお水を多く飲む家庭は、ノルマがあってもサーバーレンタル費などが無料のメーカーがお得なんだ!配送料は大体100円から北海道や沖縄、離島だと1,000円くらいまでかかることもあるね。

レンタルサーバー代は500円から1,500円前後が相場だよ!配送料とレンタルサーバー代がないだけで、おおよそ半年で3,600円は浮かせることができるんだ。でも、メーカーによって違うから、詳しく知りたい人は気になるメーカーのサイトを調べてね。

サーバーレンタル費用、配送費用が無料の主なメーカーを紹介するよ!

○クリクラ (クリクラの詳細を見る
○アクアセレクト (アクアセレクトの詳細を見る
○コスモウォーター (コスモウォーターの詳細を見る
○フレシャス (フレシャスの詳細を見る
○サントリー天然水 (サントリー天然水の詳細を見る
○プレミアムウォーター (プレミアムウォーターの詳細を見る

機能性やおしゃれさを追求して、サーバーのレンタル費用で利益を出しているメーカーもあるけれど、そんなにこだわりがないのなら無料のサーバーを選んだ方がお得だよ。「無料な業者は、中古品のサーバーを使っている」なんて都市伝説もあるけど、基本そんなことはない。

でも気になるなら、メーカーに問い合わせの時に確認しよう。

だけど、配送料が無料だと時間指定ができないことって多いんだよね。そんなときは、クリクラのように不在でも置いていってくれる配送ボックスを利用しているメーカーも便利だよ。

注文ノルマ、解約金、違約金をチェックして解約時のトラブルを回避しようね。

ウォーターサーバーにも、携帯キャリアのように縛りがあるんだ。例えば、南アルプスの天然水で有名な「サントリー天然水」は、契約してから一年以内で解約すると7,000円の解約金が発生するんだ。ただし、メーカーによって期間も金額も異なるよ。

注文ノルマの存在には注意してほしいな。使用料を想定して選ぼうね。

それから、ノルマと言われる最低注文数もあるんだ。「月2本以上注文」、なんてよく条件にあるよね。一般的に、月に2本から3本のノルマを課すメーカーが多いよ。

大量のボトル、圧迫、ノルマ

一人暮らしの人や家族の少ない人は、それに見合ったコースを選ばないと水を余らせたり、コストで損したりするから注意が必要だよ。ノルマがないメーカーを選ぶのも大切だね。ここでは、ノルマがない主なメーカーを紹介するよ!

○アクアクララ (アクアクララの詳細を見る
○アルピナウォーター (アルピナウォーターの詳細を見る
○エアウォーター (エアウォーターの詳細を見る
○富士の湧水 (富士の湧水の詳細を見る
○富士おいしい水 (富士おいしい水の詳細を見る

これ以外でも、フレシャスなら2か月ごとの定期配送もOKだから、水の量を調節しやすいよ。それに、「スキップ」といって、1か月か2か月お水を無料で止めることができるメーカーもたくさんあるから、そういう制度も上手に活用してね!

契約の停止、解除の手続き方法も見逃せないよ。違約金も事前に調べようね。

お水の味がどれも気に入らなかったり、ウォーターサーバーが使いづらかったり、もっと安いメーカーに切り換えたいと思ったりなど何らかの事情で中途解約する時はメーカーに電話などをしてその旨を伝えよう。

契約の解約と違約金

でも、ほとんどの場合解約金または違約金が必要になるよ。ここでは、解約金がかからない、もしくは安いメーカーを挙げるよ。

○クリクラ (クリクラの詳細を見る
解約金無料。ただし、3か月で注文ボトルが6本以内の場合はサーバーレンタル料金1,000円がかかる。
○富士おいしい水 (富士おいしい水の詳細を見る
解約金無料。ただし、いつ解約しても、サーバー返還料3,000円がかかる。
○アクアクララ (アクアクララの詳細を見る
設置後6か月以内の解約で、解約金3,000円がかかる。
○アルピナウォーター (アルピナウォーターの詳細を見る
設置後1年以内の解約で、4,762円の解約金がかかる。

また、お水が余っているから定期配送を中止したいという時にもお金がかかることがあるんだ。例えば、「サントリー天然水」では、配送を停止した一か月目は無料だけど、二か月目からは1,000円かかるよ。

次は、停止金が無料のメーカーを紹介するね!

○アクアクララ (アクアクララの詳細を見る
○アルピナウォーター (アルピナウォーターの詳細を見る
○クリクラ (クリクラの詳細を見る
※ただし、3か月で6本未満の購入の場合はサーバーレンタル料1,000円がかかってしまうよ
○富士おいしい水 (富士おいしい水の詳細を見る

毎月の使用料を考えて契約すると、そのようなことは起きにくくなるから、そこを考えたうえで契約しよう!

使う人の立場で考えた。世帯別、コスパ最強のおススメメーカーを紹介するよ!

赤ちゃんのミルクを作るお家の場合は、アクアクララが一番おすすめだよ。

妊産婦から3歳未満のお子さんがいる家庭に「べビアクアプラン」という赤ちゃんとママ向けのプランがあるよ。これがかなりお得!
12リットルのボトル3本で3,600円のところ、1,200円になるし、対象期間なら毎年5本分が無料プレゼントされるんだ!

チャイルドロックも冷水にもついているから、さらに安心!といママからの声もあるよ。

ポリカーボネードの問題でも、アクアクララは安心だよ!アクアクララはポリカ―ボネードに厳しい基準を設けて、原料からたくさんの安全項目に合格したものだけを使っているんだって!

それに、アクアクララは独自の洗浄方法を行っていて、「ビスノフェールA」が溶け出すと言われる高温洗浄はしていないから、その点でも安心だね!

さすがママさん向け雑誌のウォーターサーバー部門で1位になっただけのことはあるよ。ミルクや離乳食を作るにも、そのままお湯が出るから、沸騰させる手間が省けて、ママの負担はぐんと減るね。

一人暮らしや同棲カップルでの場合は、フレシャスがおすすめだよ。

フレシャスなら、ボトルも小さめで交換が楽だし、マイページからボトルの配達の時間指定もばっちりできるよ!

1回に7.2リットルのボトルを4本頼まなければならないけれど、2か月ごとの定期配送もOKだから、ノルマもそんなにきつくない。2か月に1回の配送だと、月2,334円かかる計算になるね。かかるのはお水代だけだよ。

→ フレシャスの詳細を見る

悩んだらメーカーのキャンペーンを利用して、お試し無料体験してみようね。

ウォーターサーバーも色々あって悩むよね。価格だけで考えても、上述の違約金とかランニングコストだけ考えても選べないよ~という人は、実際に試しちゃおうよ!下記に、無料で試せるメーカーを紹介するよ!

○アクアクララ (アクアクララの詳細を見る
○クリクラ (クリクラの詳細を見る

上の二つは両方とも「ミネラルを人工的に付加したRO水」なんだ。長い付き合いになるウォーターサーバーだもん。納得したものを選ぼうね!