サーバー君

ウォーターサーバー設置前に検討したいこと

家庭にウォーターサーバーを導入しようと考えられている方は、ペットボトルの水のように気軽に交換したり使い比べたりすることができないので、設置前に十分に検討することが必要です。

情報を鵜呑みにせず自分で優先順位を決める

ネットで比較検討される方もいますが、クチコミに見えるサイトのなかには、メーカーの広告であるものも少なくないです。 ウォーターサーバーの選び方として、情報をうのみにすることなく、自分自身の家では何を重視するべきかよく考えて導入しましょう。

本体の機種選び

機種には、大きく分けて3タイプあり、最もポピュラーな、リサイクルボトルタイプのガロンボトルと呼ばれるボトルをサーバーの上部に設置するタイプがあり、ボトルはリサイクルされるのでゴミが出ませんが、回収まで空ボトルを置く場所が必要です。

容器使い切りタイプは、使い終わると小さくなり、リサイクルごみとして処理できる使い切り容器を使用するタイプで、使い終わったボトルを置く場所は不要です。

ボックスタイプは、使い切り容器入りの水の入ったボックスを、そのままサーバーに設置するタイプです。交換のたびに注ぎ口も新しくなり、使用後はリサイクルごみになります。

ウォーターサーバーの水について

ウォーターサーバーの水については、ミネラルウォーターをそのまま使用するものと、RO膜といわれるシステムで不純物を取り除いた後にミネラルを添加したものがあります。
試飲ができない場合が多いので、水選びは慎重になる必要があります。

大切なのはあなたの生活スタイルにマッチしていること

他に、空になったボトルと交換するときに、体に負担がかかったりストレスにならないか、ボトルの重量や手間のかかり具合などをチェックしましょう。

小さいお子様がいる家庭では、チャイルドロックの有無や音の大きさなども確認しましょう。ウォーターサーバーの選び方では、衛生的に使い続けることができるかの確認も重要です。

内部洗浄やサーバー交換など、システムもメーカーごとに異なります。コスト面だけで決定せず、自身の家庭に合った一台を見つけましょう。