サーバー君

前割り焼酎がマジで美味い!カンタンに出来る通な飲み方知ってる?

皆さんは、焼酎に前割りという飲み方があるのは、ご存知でしょうか。
焼酎といえばロック、水割り、お湯割り、ソーダ割りなど、飲み方の自由度が高いというところも、魅力のひとつですね。

あなたが飲んでいる、いつものその焼酎を10倍美味しくする前割りという飲み方をご紹介します。
ツウなら知っている、その魔法のテクニックとは…?

そもそも前割り焼酎って?

「前割り焼酎」とは、焼酎と水をあらかじめ好みの割合で混ぜ、一晩以上寝かせたものを指します。
寝かせることで焼酎と水がうまく馴染んで、とてもまろやかで丸みのある口当たりになり、常温でも、冷やしても、お燗にしても、焼酎本来の味覚を損なわずより美味しく楽しめることが出来るんです。

焼酎はだいたいアルコール度数が約25度のものが多いのですが、前割りにすることで舌に触れたとき特有のアルコール感が緩和され、さらに寝かせているため通常の水割りとは違い、焼酎自体の甘みや風味が引き立つと言われています。

焼酎本場の九州では、スタンダードな飲み方で、特別な日のおもてなしとして、用意する地域もあるようです。

前割りの一工夫で焼酎がよりまろやかになるんですね。

カンタンだから自宅で挑戦!オリジナル前割り焼酎

準備するもの

  • 焼酎(芋、麦など)
  • ミネラルウォーター(軟水)
  • 軽量カップ
  • 前割り焼酎を入れる容器(デキャンタ、清潔にしたペットボトルや瓶)

手順

  1. 焼酎とミネラルウォーターの好みの割合で用意します。
  2. 用意した容器に焼酎を注ぎ入れ、残りに水を注ぎます。
  3. 蓋をして、冷蔵庫の中で保管して下さい。(一晩以上1週間程度)
  4. 完成。あなただけのオリジナル前割り焼酎の出来上がりです。

美味しい前割り焼酎を作るポイント!

焼酎と水の割合はどのぐらい?

焼酎と水の割合は、焼酎6:水4が一般的な割合だそうですが、焼酎5:水5が好きな方も多いようです。
ただ、焼酎の香りをしっかり生かして飲みたい場合は焼酎の割合を増やしてみてください。

寝かせる期間はどのぐらいがいい?

一晩寝かせただけでも十分に楽しめますが、1週間〜10日間寝かせると味わいはよりまろやかに柔らかくなるそうです。

割り水は軟水を使おう

焼酎の割り水には必ず軟水を使いましょう。
硬水はミネラル成分が多く焼酎との馴染みが悪いです。
ちなみに日本のウォーターサーバーはほとんどが軟水なので安心して焼酎の割り水に利用できますよ。
おすすめの軟水ウォーターサーバーはコチラ

前割り焼酎に合わせて料理を楽しんでいる人も沢山!

焼酎を飲むなら器にもこだわりたい

せっかくですから酒器にもこだわると、より楽しめるかもしれませんね。
こちらは、本場鹿児島の『黒じょか』。伝統工芸品でもあります。
こういったこだわりも、お酒のたしなみの一つですよね!

まとめ

焼酎好きの筆者は自宅に前割り焼酎を常備してます!

気分によって焼酎の割合を多くしたり、少なくしたり楽しみ方に変化をつけたり、
芋、麦1本ずつ常備して違いを楽しんだりしています。

実際に飲んでみると口当たりがまろやかで、風味豊かになります。
今の寒~い時期はお燗にして、食事と楽しんでいます。

「酎ハイは飲めるけど、焼酎はちょっと…。」
なんていう女性の方も、この方法だと、スイスイ飲みすぎちゃうって事も(笑)

焼酎と水だけで、手軽に作れるので呑兵衛のあなたも、いつもは焼酎を飲まないあなたも、試してみてはいかがでしょう?

様々な焼酎の表情を「前割り」で、堪能して下さい。
お気に入りのあなただけの一杯が見つかるかもしれませんよ!