サーバー君

契約違約金のあるメーカー

契約違約金について調べておこう

ウォーターサーバーを設置する前に、考えておきたいのが契約違約金についてなんだ。

設置が済んでから、「うーん、このメーカーはイマイチかも」なんて思っても、簡単には解約できないメーカーがほとんどだから注意してね。

たいていのメーカーには最低利用期間が決められているよ。

その期限を過ぎずに解約すると、違約金が発生する仕組みになっているんだ。

期限や違約金はメーカーによってバラバラだから、選ぶ前に色々なメーカーを比較することが大切なんだよ。

代表メーカー10社の違約金

気になるのが具体的な違約金の金額だね。代表的な10社の違約金を並べてみよう。

  • アクアクララ    店舗や地域ごとに違約金が異なる。

  • クリクラ      最低利用期間、違約金ともになし

  • コスモウォーター  らく楽スタイル:利用期間2年 違約金 9720円(税込)

  •           上記以外:利用期間1年 違約金5400円(税込)

  • アルピナウォーター 利用期間 1年 違約金 4762円(税別)

  • ドリームウォーター 利用期間 2年 違約金 5400円(税込)

  • オーケンウォーター 利用期間 1年 違約金 5000円(税抜)

  •           らく楽サーバー 利用期間 2年 違約金9000円(税抜)

  • ウォーターネット  最低利用期間、違約金ともになし

  • エフィールウォーター 利用期間 1年単位の契約更新、途中解約でメンテナンス残金請求

  • プレミアムウォーター 利用期間 2年 違約金10000円(税抜)

  • サントリー天然水  利用期間 1年未満 5000円/2年目以降 3000円

まずはお試しから

本契約が済んでから、「他のメーカーにすれば良かったなぁ… 」なんて後悔しないためにも、まずはお試しから始めてみるといいよ。

複数メーカーの水を飲み比べてみたり、特徴を把握してから1社に絞れば、自分好みで料金面も納得のいくウォーターサーバーに出会えるよ。