サーバー君

ウォーターサーバーの必要性を検証してみた!一度導入すると手放せなくなるワケとは?


日本の水道水の水質基準は世界のトップクラス。
だけど蛇口をひねるだけで安全で安価な水が飲めるのにもかかわらず、ウォーターサーバーを導入する人が多いよね。

ウォーターサーバーのユーザーは「一度使ったらもう手放せない」ってよく言うけど、それはなぜなんだろう?
その理由を探るべく、ウォーターサーバーの必要性について調べてみたよ。

比較してみた① ウォーターサーバー生活 VS 水道水生活

水道水 ウォーターサーバー 比較
美味しく飲めて災害対策に利便性が高いのどっちだろう?
ウォーターサーバーと水道水で、より魅力的なのはどちらなのか調べてみたよ。

お水の質・味に関する違い

日本の水道水は、国のガイドラインに従って水質は厳しく管理されていて、煮沸することなく調理用の水としても飲料水としても利用できるほど質が高いんだ。
一般家庭の水道で、直接飲める水を提供している国は世界的にみると少数なんだよ。

だけど、実は自治体や住宅事情によって、家で飲める水道水の質が多少異なることがあるって知ってた?
取水する河川が汚れていたり、貯水槽や水道管が老朽化して錆びていたり、残留塩素の濃度が高かったりすると、味や臭いに違和感を覚えることもあるんだよ。
ウォーターサーバー 天然水 RO水
ウォーターサーバーで飲むことができるのは、天然水やRO水など、いろんな種類があるよ。
中でも、RO水は特殊なろ過処理を行うことで水道水の不純物を取り除いているから、安全性も高いんだ。

温水・冷水どちらも選ぶことができるから、ストレートで飲んでも、沸かして飲んでも美味しいんだよ。
ご飯を炊いたり、コーヒー・日本茶を入れたりした時に、サーバーの水の美味しさの違いに気付くって人も多いよね。

ウォーターサーバーの各会社も採水地を厳選するなどして、ユーザーに良質な水を提供すべく、しのぎを削っているんだよ。

災害対策に対する違い

断水 水道水
お水の災害対策、あなたは万全かな?
水道水は自然災害が原因で止まってしまうことだって、十分に考えられるよね。

そんないざという時に困らないためには、日頃から飲料水をストックしておかなくっちゃ。
備蓄水は、1人当たり1日3リットルを3日分確保しておくことが推奨されているよ。

水道水を備蓄しておく場合は、時間の経過と共に塩素が消失して雑菌が繁殖してしまうリスクがあるから、夏期なら3日、冬期なら7日おきに水を入れ替える必要があるよ。
非常時に命をつなぐライフラインのためとはいえ、ちょっと手間がかかってしまって負担になりかねないよね。

だけどウォーターサーバーは、災害時など、いざという時に役立てる備蓄水として使うことができるんだ。
ウォーターサーバーで飲める水には塩素は含まれていないけれど、ボトリングする時に雑菌や不純物の除去が徹底して行われているから、水質をキープしたまま長期間の保管が可能なんだ。
新しいものはストックに回し、古いものから順番に使用するようにすれば、非常時には大きな助けになるよ。
備蓄水 防災

ここで、ウォーターサーバー各社の水の賞味期限を紹介するよ。

 

メーカー名水の種類賞味期限

 

未開封であれば半年間というメーカーが多いね。
備蓄に向いているのは、細密なフィルターで不純物を徹底的に取り除いた純水に近い水がベースのRO水。
天然水よりも賞味期限が少し長めなんだ。

ボトルやパックには必ず製造年月日が印されているから、ちゃんとチェックしようね。
一度開封したボトルは、なるべく早く飲み切ってしまうことが推奨されているんだ。
目安は2週間以内だよ。

備蓄する水は、温度の安定した日の当たらない場所に置くよう心掛けようね。
そして、停電時にも水が飲めるように、電気がなくても水が出るウォーターサーバーを選ぶことが大切だよ。中には保管している水に非常時用コックを付けて、非常時用に備えてストックとして使うことができるメーカーもあるので、各社に確認しよう。

比較してみた②ウォーターサーバー生活 VS ペットボトル生活

ペットボトル ウォーターサーバー
「ストックや空ボトルの置き場所の確保に困らないのはどっちだろう?」
「切らすことなく常時水を確保しやすいのはどっちかな?」

ウォーターサーバーとペットボトルで、より便利なのはどちらか調べてみたよ。

ストックやゴミ出しなど、お水にまつわるスペースに関する違い

水の置き場所
ペットボトルは箱買いすると置き場所をどこにするのか悩んでしまうよね。
水の置き場所の確保に困っているって人もいるんじゃないかな。

ウォーターサーバーでもストックのボトルを保管しておく場所はもちろん必要だけど、備蓄水の置き場と同様、ペットボトルと比較するとコンパクトに収まるから重宝するよ。
それに一度ボトルの栓を開けたら飲み終わるまで冷蔵保存しなくちゃいけないから、冷蔵庫内にもスペースも開けておかなきゃいけないんだ。

ウォーターサーバーなら、本体を置く場所さえ確保できれば、いつでも冷めたい水が飲めるよ。

ウォーターサーバーには、クリクラやアクアクララのように飲み終えたボトルを回収してもらうガロンタイプと、コスモウォーター、フレシャス、プレミアムウォーターのようにゴミとして処分するワンウェイタイプがあるんだ。

空になったボトルを置くスペースがないという人には、ワンウェイタイプがおすすめ。
ワインウェイタイプのボトルは小さく潰せるようになっていているから、ペットボトルと比較するとゴミもかさばらないよ。

配送や買い出しなど、お水の確保に関する違い

ペットボトルはコンビニやネットショップで気軽に購入可能だけど、こまめに買い足さなければならないよ。
店で購入した場合、水を家まで持ち帰るのは重労働。

その点で通販は便利かもしれないけれど、注文から受け取りまでにタイムラグを考慮しなくちゃならないから、ちょっと面倒だと感じる人も多いんじゃないかな。
通販で届いた水は常温だから、冷たくして飲みたい時は、冷蔵庫に入れてしばらく待つ必要もあるから、ちょっと面倒だよね。

ウォーターサーバーは、導入したら定期的にボトルが届くから、うっかり注文するのを忘れて困るなんてこともないから安心だね。
お水をセットすれば常に水が冷えた状態でキープされているから、いちいち注文する必要もないし、いつでも美味しい水を飲むことができるよ。

家族構成で得るものは異なる?ウォーターサーバー導入で期待できる生活変化

ウォーターサーバーは家族構成やライフスタイルの違いにかかわらず、日々の生活をより便利に、より快適にしてくれるんだ。
乳幼児がいる家庭と一人暮らしを例に、ウォーターサーバーの必要性の高さを再確認してみたよ。

赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭に生じる変化

赤ちゃん ウォーターサーバー
ウォーターサーバーは、育児や家事に奮闘する忙しいママの心強い味方でもあるんだ。
ウォーターサーバーの水は、健康被害をもたらす有害物質は一切含まれていないから、煮沸して塩素を除去する必要もないし、赤ちゃんや子どもでも安心して飲ませることができるよ。
そのため、出産を機にウォーターサーバーを導入する家庭も多いんだ。

赤ちゃんは内臓が未発達だから、ミネラルを多く含む硬水を飲むとお腹を壊しかねないんだけど、ウォーターサーバーで飲める軟水は乳幼児にも最適さ。

温水機能があれば、サーバーの水をそのまま哺乳瓶に注いで簡単に粉ミルクが作れて便利。
ここで、ウォーターサーバーを利用した粉ミルクの作り方を紹介するよ。
ウォーターサーバー ミルクの作り方
計量した粉ミルクを入れた哺乳瓶に、温水(サーバーによって温度設定は異なるけれど70~75℃が理想)を出来上がり量の2/3を注いで、粉がしっかり溶けるようによくシェイク。そして残りの1/3に冷水で注げば出来上がりだよ。
湯冷ましの手間と時間が省けてスピーディーに準備できるから、ママにとっても赤ちゃんにとっても好都合だよね。

もちろん離乳食作りの時短だって可能だよ。
サーバーの温水を活用すれば、スープやおかゆを作る時もいちいちお湯を沸かす手間も不要になるから助かるね。

子どものいる家庭は、チャイルドロック機能搭載の機種を選ぶといいよ。
給水レバーの作動を複雑化または一時的にストップすることによって、いたずらによる不意の給水を防ぐことができるんだ。
誤ってお湯が出てしまって、やけどでもしたら大変だものね。

さらにクリクラ、アクアクララ、プレミアムウォーターなど、妊婦さんや小さな赤ちゃんがいるご家庭を対象に、期間限定で特典があるキャンペーンをやっているウォーターサーバーもあるから、要チェックだよ。

1人暮らし生活に生じるこんな変化

ウォーターサーバーは、一人暮らしにも最適だよ。
留守中や就寝時などの未使用時に、電気代が節約できるエコ機能搭載の機種だとランニングコストを抑えることだってできちゃうんだ。

エコ機能が搭載された主なサーバーの1カ月あたりの電気料金を、水の料金・サーバーのレンタル料とともに比較してみたよ。

 

メーカー名機種名1カ月の電気代水の料金サーバーのレンタル料/月

 

それに利便性も高くって、1人分のインスタントラーメンやカップスープがすぐに作れるし、良質の水で美味しいコーヒーや日本茶を手軽に入れられるから忙しい人にもぴったり!
ウォーターサーバーは、コストパフォーマンスに優れているんだ。

温水・冷水機能がついているから、開栓済みのペットボトルが冷蔵庫を占領するなんてこともないし、やかんやケトルでお湯を沸かす手間が省けるよ。
卓上サーバー 一人暮らし
一人暮らしの部屋にもピッタリのコンパクトな卓上サイズのサーバーもあるよ。
水の消費量が少ない場合は、水の発注にノルマがないプランや、少量ボトルを選ぶといいね。

ノルマがないウォーターサーバーは、アルピナウォーターハワイウォーターアクアクララなどだよ。
ウォーターサーバーの水のボトルといえば12Lが主流だけど、少量のボトルを展開しているのはフレシャス(7.2L、卓上サイズのサーバーなら4.7L)、サントリー天然水(7.8L)、プレミアムウォーター(7L)、ハワイウォーター(8L)などがあるよ。

まとめ

水道水を飲料水として利用できて、ペットボトルが気軽に買える環境下では、ウォーターサーバーは確かに絶対不可欠な家電ではないかもしれない。
でも導入することによって、日々の生活が便利になり、時間に余裕ができ、おまけに災害時の備えにもなるんだ。

美味しいコーヒーやお茶が気軽に入れられるようになったり、スタイリッシュなデザインのサーバーを設置することによってリビングがよりおしゃれになったりと、日々の生活の中にささやかな幸せをプラスしてくれるのもうれしいよね。
ウォーターサーバーは暮らしにゆとりと安心感を与えてくれる、なくてはならないライフパートナーになってくれるはずだよ。

各ウォーターサーバーのより詳しい情報が知りたいという人、どのサーバーがライフスタイルに適しているのか調べたい人は、こちらをぜひ見てみてね。

>>あなたのライフスタイルに合うウォーターサーバーがすぐに見つかる!