サーバー君

ウォーターボトルの保管

ウォーターボトルの保管場所を確保しておこう!

ウォーターサーバーの導入を決めたら、ウォーターボトルの保管場所を確保しておくことも大切だよ。

メーカーによっては、ボトルの注文が1本単位ではなく、2本や3本など、複数単位で注文しなければならないところもあるんだ。

保管場所を確保しておかないと、置き場所が見当たらず、邪魔な場所にどんと置くはめになるかもしれないから気をつけよう。

正しい保管場所に置くことが大切

保管場所は、空きスペースならどこでもOKというわけにはいかないよ。

新鮮でおいしい状態を保つためには、正しい保管場所を選ぶことも大切なんだ。

まず、屋外に保管するのはやめよう

気温の変化が激しい屋外では、せっかく品質の良い水もあっという間に劣化してしまうし、容器そのものもダメージを受けるよ。

また、たとえ屋内でも、直射日光のあたる場所やストーブなど熱源の近くに保管するのも避けるべきだし、横置きもNGだよ。

匂い移りしそうな物の近くに保管するのも危険!

せっかくの新鮮なおいしい水に匂いが移ったら台無しだからね。

保管場所とボトルサイズを事前に確認しておこう

ウォーターボトルのサイズはメーカーによってさまざまだけど、コンパクトなボトルを用意しているところもあるから、保管場所を考えながら、ボトルサイズもしっかりチェックしておこう。

部屋が手狭で、ボトルを置くスペースがない場合は、ボトルを積み重ねて保管できるパレットやラックなどをレンタルできるメーカーを選ぶと良いよ。