サーバー君

【ランキング】ウォーターサーバーの比較を評判・品質・価格・利便性で順位付けしちゃうよ!

今回は、これからウォーターサーバーを使いたい人や、乗り換えたい人向けにお話するよ!「ウォーターサーバーってなに?」「選び方のコツは?」「おすすめのメーカーはどこ?」そんな疑問をどんどん解消しちゃうよ!

ずっと使い続けたいウォーターサーバーについて、その魅力とその選び方を詳しく解説するよ!

水道水や浄水器じゃ真似できない。ウォーターサーバー一番の魅力は安全性だよ。

人間の体の水分量

体にとってお水はとっても大切。なぜなら、大人の体は約60%、赤ちゃんの体は80%がお水でできているんだ。
だから毎日飲むお水を真剣に選べば、家族皆の健康を支えられるんだよ。

お水に意識を向けると、味や健康だけじゃなくて非常時の対策や赤ちゃんのミルク作りなど、色々な活用シーンが見えてくるよね。

子育てに使える軟水は、お料理も美味しく作れて一石二鳥!

赤ちゃんがいないお家なら、カリウムなどのミネラルを含んだお水にすると美容にいいって評判だよ。「水道水や浄水器ではカルキや塩素が残っている気がして苦手・・・」という人も、ウォーターサーバーなら安心して続けられそうだよね!

良いウォーターサーバーの3つの条件は品質と価格と利便性だよ。

いざウォーターサーバーを選ぼうとすると、取り扱い会社や種類が多いから迷うよね。良いウォーターサーバーを選ぶには、本当に必要なポイントを上手に整理して、その中から自分たちに合ったものを選べば失敗が少なくなるよ。そこで、たくさんの人が意識している具体的なポイントをまとめたよ!

ウォーターサーバー選びのポイント

ウォーターサーバーは契約から利用までの3ステップで簡単に使えるよ。

ウォーターサーバーを初めて使う人は、「いつから使えるの?」って疑問に思うよね。業者によっても違うけど、基本的には以下のような3つのステップで簡単にウォーターサーバーが使えるようになるよ!

ウォーターサーバーの契約から使用までのステップ

その後は、ボトルの定期購入だけでいつでも安心してお水が使えるから楽ちんだよね。ウォーターサーバーを申し込む時は、サーバー設置(ステップ2)までに設置場所を決めておいてね。

ただし、使っていくと、サーバーの音が気になったり、子どものいたずらが心配になったりする場合があるんだ。おすすめの設置場所は、寝室から離れたところやいつでも家族の目が届く場所だよ!

品質で選ぶウォーターサーバー。品質重視ならクリクラが一番だよ。

品質ならクリクラが一番。理由は圧倒的な安心感だよ。

お水の品質を重視したい人向けに、おすすめの業者ランキングベスト3を紹介するよ!

1位:クリクラクリクアについて詳細を見る
逆浸透(RO膜)フィルターを通したピュアウォーターにミネラル成分を添加
2位:アクアクララアクアクララについて詳細を見る
逆浸透(RO膜)フィルターを通したピュアウォーターにミネラル成分を添加
3位:アルピナウォーター (アルピナウォーターについて詳細を見る
逆浸透(RO膜)フィルターを通したピュアウォーター

RO膜を通したお水はピュアウォーターといって、赤ちゃんのミルク作りにも使えるんだ。塩素やカルキなどの不純物が取り除かれているのが理由の一つだけど、クリクラは業界最大規模の研究所と、「HACCP(厚生労働省が定める食品の衛生管理方式)」のライセンスを持っているんだ。

厚生労働大臣のお墨付きだから、お水の品質には高い評価や安心感があるよ。

知っておきたい水の種類について話すよ。天然水は実は2種類だけなんだ。

お水にはRO水や天然水などいろんな種類があるけど、実はそれぞれ用途に応じたメリット・デメリットがあるんだ。
そこで、色々なお水の特徴をまとめてみたよ!

天然水(ミネラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター):
天然水は、湧き水や地下水を採水してろ過・沈殿・加熱処理をしたお水のこと。

自然のミネラルが溶け込んでいて、何も手を加えていないお水をナチュラルミネラルウォーター、殺菌処理などほかにも手を加えたお水をミネラルウォーターと呼ぶよ。

ミネラルは体に嬉しいメリットがあるけど、多すぎると赤ちゃんやペットには不向きなんだ。

RO水(ボトルウォーター):
RO水は、RO膜と呼ばれる特殊なフィルターでお水から塩素やカルキなどの不純物を取り除いたお水のこと。ピュアウォーター(純水)とも呼ばれるよ。

ピュアウォーターは赤ちゃんのミルク作りにも安心して使えるけど、中にはミネラルを後から添加しているRO水もあるから注意してね。

水素水:

水素水は、水素を添加したお水のこと。体の中で不要な活性酸素を取り除いてくれるけど、少し高価だから継続しづらい特徴があるよ。

ミネラルが豊富な水は良いよ。健康や美容にこそ、いい水を選ぼう。

ミネラルを適度に含んだお水は、健康や美容に嬉しい要素がたくさん詰まっているよ。主に、お水に含まれるミネラルにはナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、亜鉛などがあるよ。

ミネラルは体の疲れを取りやすくしてストレスを溜めにくくしたり、シミや老化を防いだりして肌を若々しく保つことでも有名なんだ。

ミネラルを含んだお水を探す時は、お水の硬度を確認してね。硬度とは、ミネラルの量を表す指標で、一般的には硬度100ml以下を軟水、101ml以上を硬水と呼ぶよ。

水の味は大事だよね。水の味を決めているのはpH値なんだよ。

水って味がないはずなのに、飲んだときに「美味しいorまずい」と感じるから不思議だよね。そんなお水の味は、実はpH(ペーハー)値によって変わっているんだ。

pH値っていうのはお水の性質を示す数値で、pH0(酸性)からpH14(アルカリ性)まであるよ。pH値で簡単に味を分けるとすれば、酸性はすっぱくて、アルカリ性は苦い特徴があるから覚えておいてね。美味しいお水選びをするためにも、以下のリンクも参考にしてみよう。

美味しい水について詳しく知りたい人はこちらから

毎日使う水だからこそ、衛生管理が見逃せないよね。

ウォーターサーバーのお水を、赤ちゃんのミルクに利用する人も多いから、衛生管理は大事なポイントだよね。せっかくウォーターサーバーを利用するなら安心できる衛生環境が理想的だけど、そもそも細菌はどうやって発生してしまうんだろう。

実は細菌は、空気中にたくさん存在しているから、お水が空気に触れているだけでも細菌を取り込んでしまう場合があるんだ。ウォーターサーバーによっては、使っていくとボトルの中に空気が入ってしまうものもあるから注意してみてね。

空気のほかには、サーバー本体を全く手入れしないでいると皮脂やホコリがカビ菌のエサになってしまう場合もあるよ。だから、ウォーターサーバーは定期的な拭き掃除やメンテナンスが欠かせないんだね。

サーバー本体の衛生面を考えると、ボトルはどうなんだろう?

実は、ボトルには「ガロン式」と「ワンウェイ式」と呼ばれる2種類のボトルがあるんだ。ガロン式は回収・再利用タイプ、ワンウェイ式は使い捨てタイプになっているよ。ガロン式はゴミが出にくいメリットもあるけど、衛生面を考えると使い捨てのワンウェイボトルを選ぶのが安心だね。

ボトルについて詳しく知りたい人はこちらから

価格で選ぶウォーターサーバー。価格重視ならフレシャスが一番だよ。

価格ならフレシャスが一番。理由は圧倒的なコスパの高さだよ。

毎月かかる価格を重視したい人向けに、おすすめの業者ランキングベスト3を紹介するよ!

1位:フレシャス (フレシャスについて詳細を見る
サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料が無料
2位:クリクラ (クリクラについて詳細を見る
サーバーレンタル料、配送料、入会・解約料が無料
3位:コスモウォーター (コスモウォーターについて詳細を見る
サーバーレンタル料、配送料が無料

サーバーレンタル料や配送料が無料な会社は多いけど、フレシャスはメンテナンス料金も無料なのが嬉しいポイント。ウォーターサーバーを長く利用していく上でメンテナンスは欠かせないよね。

ただし、お水の価格がちょっと高めでもあるから、毎月たくさんお水を使う人は2位のクリクラならお水代を安く抑えられるよ。

初期費用負担をかけない選び方もあるよ。

業者によっては、サーバー設置費用がかかる場合があって、一括もしくは毎月割って負担するタイプもあるよ。初期費用や年会費は基本的に無料というプランが多いから、ウォーターサーバーを選ぶ時はサーバー設置費用についても確認しよう。

あと、初期費用がない業者の場合、メンテナンスなどの有料サポートがある場合もあるから注意してね。

安いプランやサービスをおすすめしている業者には「なんでそんなに安いの?」と思ってしまうけど、初期費用無料のサーバーだからといって中古品が届くことはないから安心だよ。

毎月かかる費用のほとんどを独占するのは水のお代だよ。

毎月かかる費用のほとんどを水代が占めているから、初期費用などの導入コストが安くてもランニングコストを考えると意外と総額がかさむってこともあるんだ。

例えば、価格重視でフレシャスを選んだ場合、たくさんお水を使う人なら1か月の料金が5,000円を上回る場合があるよ。

反対に、少量しか使わないって人ならお水代だけで毎月の費用をぐんと安くできるんだ。選ぶ業者によってお水代は違うけど、12Lで1,500円前後がお水代の相場だよ。

家族が使うお水の量を把握して、お水そのものの品質も比較しながらコスパを考えてみよう。

忘れないで。意外とかかる電気代は最大で年〇〇円もかかるよ。

ウォーターサーバーの利用を検討する時に忘れてしまいがちなのが、サーバーの電気代だよ。選ぶサーバーによっては電気代が高いこともあるから注意してね。

サーバーの電気代は、省エネモードがあれば毎月500円くらいが相場だけど、省エネやエコモードがないサーバーだと1か月に1,000円を超えるものもあるんだ。

年間で計算すると6,000円もの差が出てくるから、サーバー選びでは必ず電気代をチェックしてね。サーバーの電気代について詳しく知るなら、以下のページも参考にしてみてね。

ウォーターサーバーの電気代ってどのくらい?

配送料や違約金も事前に調べようね。

お水は基本的に毎月注文するものだから、宅配にかかる料金が無料だと嬉しいよね。でも、配送料が無料の業者でも住んでいる地域によっては料金が掛かる場合があるから注意してね。それに、一律料金で宅配をしている業者でも地域によっては配送料が変わる場合があるよ。

ウォーターサーバー選びではたくさんのことを比較しなきゃいけないけど、皆がそうするのには訳があるんだ。実は、宅配水を扱うほとんどのメーカーでは最低契約期間を1年~2年に設定していて、契約期間中に解除をすると解約金がかかったりするんだ。

解約金は業者によっても違うけど5,000円前後が相場で、中には解約金無料や高くて10,000円前後の業者もあるよ。

利便性で選ぶウォーターサーバー。利便性重視ならアクアクララが一番だよ。

利便性ならアクアクララが一番。理由は圧倒的な利便性だよ。

利便性を重視したい人向けに、おすすめの業者ランキングベスト3を紹介するよ!

1位:アクアクララ (アクアクララについて詳細を見る
専用配達ボックスでいつでもお届け・ボトル回収
2位:コスモウォーター (コスモウォーターについて詳細を見る
追加宅配が電話1本で可能
3位:クリクラ (クリクラについて詳細を見る
空きボトルは潰さずにOK、無料で回収

宅配水って、日時指定をしたとしても急な用事で不在にする時などに困るよね。でも、アクアクララなら不在時でも専用ボックスに空きボトルを入れておけば、配達員さんが新しいボトルと交換していってくれるんだ。アクアクララは、忙しいママたちから人気があるよ。

注文ノルマと注文方法は押さえておきたいね。

季節や世帯状況によってお水の量は変わるもの。そこで意識しておきたいのがお水の注文に関する決まりだよ。お水の注文条件は業者によって違うから、「最低注文ロット(ノルマ)」を必ず確認しよう。

それと、注文方法についても確認しておくと、自分の都合に合った業者を選びやすくなるよ。例えば、「定期自動配送or自分で空になったら注文」なのかを比較しておくのがおすすめ!

ほとんどのメーカーは月ごとの利用数量を決めているけど、中にはノルマなしの業者もあるよ。一見、便利なようにも感じるけど、その分お水代が高かったりしてトータルコストが上がる場合があるので注意してね。注文ノルマや注文方法は、ライフスタイルや世帯の大きさに合わせて選ぼう

忙しい人には時間指定できる業者がおすすめだよ。

宅配水は、メーカーが指定する卸業者が運んでくるケースと依頼を受けた宅配業者が運んでくる場合があるよ。メーカー指定の卸業者は、配送料が安くて空きボトルを回収してくれたりするからサポートが手厚い特徴があるよ。

でも、時間指定ができなかったり配達曜日が決まっていたりするなどのデメリットもあるんだ。

一方、一般的な宅配業者の場合は、ボトル回収こそないけど日時指定に対応している場合がほとんどだよ。家を空けることが多い忙しいママなどには、配達日時や時間が指定できる業者がいいね。

メンテナンスは見逃せないよ。おすすめは安心・簡単ワンウェイ式だよ。

毎日口にするお水だからこそ、衛生環境を維持するメンテナンスが必要不可欠だよね。ウォーターサーバーのメンテナンス方法は大きく分けて「自分で行う」か「有料で業者に依頼」のどちらかだよ。

自分で行う場合は費用こそかからないけど、蛇口や受け皿などの手短な部分しか清掃できないのが難点だよね。サーバー内部や細かな部品の清掃は業者に依頼するしかないけど、費用がかかる場合がほとんどだから事前に確認しておこう。

長く清潔に使っていくなら、定期的な業者メンテナンスを視野に入れておかなきゃね。

衛生面を意識していくと、ボトル選びもこだわりたいポイントの1つとして挙げられるよ。ボトルには、前にも触れたようにガロン式とワンウェイ式のものがあって、ガロン式は別名リターナブル(回収再使用)式とも呼ばれているんだ。

リターナブル式のボトルはゴミが出なくて楽だけど、再使用されるから衛生面を気にする人が多くいるみたいだね。それに、玄関先に回収場所を確保する必要があるから、集合住宅に住む人にとってはデメリットになりがち。

それに比べると、ワンウェイ式はゴミこそ増えるけど、使い捨てだから衛生面には安心がおけるみたい。ボトルを捨てる時は、地域のルールに従って捨てればOKだよ。

目的別に選ぼう。赤ちゃんがいる人は品質が最優先だよね。

ウォーターサーバー選びは、きちんと目的を決めておくのが大切。例えば、赤ちゃんのミルク作りが目的のママなら、お水の品質にこだわりたいよね。そこで、皆がどのような目的や考えを持ってウォーターサーバーを利用しているのか、口コミや評判をまとめたよ!

【皆の良かった口コミ】

  • お米を炊いてみたらツヤツヤで味も格段によくなりました!(アクアクララ)
  • 初めてRO水を飲みましたが、癖がなく飲みやすく、様々な飲み物や料理に使えそうです。(アルピナウォーター)
  • シンプルなデザインで部屋になじみ、ポンプ式なので衛生面も安心です(フレシャス)

【皆の失敗談】

  • 有名メーカーで安心だけど、市販のサントリー天然水や富士の湧水などのようなミネラル成分を期待できないのが残念でした。(アクアクララ)
  • 友達に勧められて利用してみたけど、一口飲んで口に合わないと感じてしまいました(コスモウォーター)
  • 他社のものから乗り換えて、味の違いにショックを受けてしまいました。(クリクラ)

ウォーターサーバー選びは、口コミや評判を事前に調べておくのが大切だよね、美味しいと思える味は個人差もあるけど、交換対応やサポートがあるかメーカーサイトを確認してみてね。

メーカーの公式サイトには、お水に関する情報(赤ちゃんのミルク作りに使えるか)や、サーバータイプ、料金パックなどが詳しく掲載されているよ。

赤ちゃんがいるママの皆は、どんなウォーターサーバーがいいのか以下のリンクを参考にしてみてね!

赤ちゃんがいる人はウォーターサーバーがおすすめ!

ミルク作りなど小さな子どもがいる家庭に便利なウォーターサーバー!