サーバー君

おすすめのRO水ウォーターサーバーを紹介!天然水などと比較して安全性が高いRO水!

ウォーターサーバーのお水には、RO水や天然水などの種類があるけれど、この記事では「RO水とはそもそも何なのか?」、「RO水を他の天然水など他の水と比較していいところは?」などRO水について詳しく解説するよ。

また、実際にウォーターサーバーを選ぶ際のポイントから、具体的なおすすめのウォーターサーバーについても用途別に紹介しているから、参考にしてもらえたら嬉しいな!

目次

RO水と、天然水などの他の水を比較。メリットは高い品質・安全性と費用が安い点

不純物が少ないRO水は、天然水など他の水と比較して、品質や安全性が高いよ!

RO水、不純物、少ない

RO水はRO膜というフィルターを通して不純物を取り除いた水のことだよ!
RO水は天然水やアルカリイオン水などの他の水と比べても品質・安全性は高いといわれているんだ。天然水などの他の水と比べて、RO水は成分を人工的にコントロールできるので品質が安定していることが理由だよ。

RO膜という特殊フィルターで不純物をすべて取り除いているので、安全、安心だね!

RO水は、特殊なRO膜というフィルターを通すことで不純物もこしとって作っているよ。RO膜は汚染物質、カルキ臭やカビ臭などのニオイ、放射線物質などもろ過するといわれているんだよ。

RO水の採水地は特に決まっていないことが多いけれど、原料の水をRO膜のフィルターでろ過して人工的に成分をコントロールしているので味・品質・安全性は一定しているよ。

ろ過していることで水分子以外の物質が少ないため、天然水より賞味期限が約2倍長いんだね。いっぱい買っても消費できるかしら?って気になる人にも安心だね。
RO水はろ過処理がされているので、高い品質・安全性を求めるならおすすめだよ。

RO水が天然水など他の水と比較して費用が安い理由は製造方法にあり!

RO水は天然水のウォーターサーバーと比べると費用が安いんだ!というのも、RO水の製造には、天然水に比べてコストが安くですむからなんだよ。

RO水はRO膜のろ過装置でろ過したお水のことをいうので、原料は水道水でも地下水でもOK!
そのため、採水にかかるお金が安く、装置自体もそこまで高額ではないため、天然水に比べて安く作れるんだ。安いといっても、一般家庭で使うにはちょっと難しい装置だけどね。

また、採水地が決まっていないため全国に製造工場が作れるし、配送コストも抑えられるよ。採水地や味に特にこだわりがなく、できるだけ費用を抑えたいならRO水が最適だよ!

RO水はミネラルなどの成分を調整しているから、赤ちゃんのミルクや離乳食作りにも安心して使え、子育てに最適だよ!

RO水は赤ちゃんのミルクや離乳食を作るのにもぴったりだよ!

RO水は安全性が高く、人工的にミネラルなどの成分をコントロールしているんだ。また、赤ちゃんは体内の水分量が多く、必要とする水分量も大人と比べると多いよ!
その分、お水には気を付けたいね。

RO水、子育て、最適、一日あたりの水の量

大体、乳児(1歳未満)は1日に、体重1kgあたり約150mL、幼児(1歳から小学校就学まで)は1日に体重ikgあたり100mL必要といわれているよ!(飲み物、食事あわせ)

でも、赤ちゃんの胃や腸の機能は未熟なため、水分の吸収と排泄が上手くできないんだ。水道水に含まれる残留塩素や天然水に含まれるミネラルを消化できなくて、調子を崩してしまうこともあるんだよ。

RO水は不純物を取り除いているから、安全性が高く、人工的にミネラルなどの成分をコントロールしているためミネラルの配合量も決まっているよ。

品質が安定しているので、赤ちゃんにも安心して飲ませることができるね。ミルクや離乳食など、子育てにもRO水はおすすめだよ。

詳しくは別の記事で紹介しているから、ぜひ読んでみてね!

赤ちゃんのミルク作りには軟水を。硬水と軟水の違いから、美容・健康への効能とおすすめのウォーターサーバーランキングを紹介します

ウォーターサーバーの便利な機能とメンテナンスなどのアフターサービスを紹介!

美味しく安全なお水がいつでも飲める!サーバーの便利な機能やおしゃれなデザイン

ウォーターサーバーの利用は便利だよ!
ウォーターサーバーは美味しい水がいつでも飲めて、冷水・温水機能もついているんだ。

夏場は特に、生ぬるい水道水はあまり飲みたくないよね。といって、冷やす手間も惜しい、となるとすぐに冷水が出てくるウォーターサーバーは便利だよね。

また、お水は定期的に配送してもらえるよ!なくなるかな?というときには、次のお水がくるので買い忘れがないね。

ウォーターサーバーのお水の味は、水道水のようなカルキ臭がないからごくごく飲めるよ!おいしいお水をいつでも気軽に飲めるっていいよね。

最近のウォーターサーバーは、おしゃれなデザインが多くて、インテリアにもなるよ。
ウォーターサーバーは冷水・温水機能で簡単にお湯が使えて、料理や赤ちゃんのミルク作りに便利だね。すぐにミルクを作ってあげたいときは、なかなか赤ちゃんを待たせるのは難しいよね。

チャイルドロック機能などがついているので、子どものいたずら対策もバッチリ。重たいお水は配達してもらえるし、災害時の備蓄水としても使えるよ。日頃から万が一の備えができるっていいよね。

ウォーターサーバーのお水は、水の安全・品質が気になる、美味しい水を気軽に飲みたいという方だけではなく、赤ちゃんのミルク作りや離乳食づくりなどで頻繁にお湯を使う方には特におすすめだよ!

支払い方法のときは、お水の注文や配送方法、ボトル交換作業、定期メンテナンスにも注目しよう

会社によってアフターサービスの内容は少し変わるけれど、どの会社を選んでも継続して安定した品質で利用できるようになっているよ。つまり、ウォーターサーバーのアフターサービスは充実しているっていうことだね。

例えば、定期的なサーバーのメンテナンス。サーバーの衛生状態をクリーンにキープできるね。
水の配送ペースは柔軟に変更することができるので、どれくらい使うかわからないという人でも大丈夫だよ。

また、空のボトルがたまるとか、ボトルの洗浄が気になるという方に朗報!

ボトルはリターナブル(ボトルを洗って使う)と、ワンウェイ(使い捨て)があるよ。リターナブルはゴミが出ないし、ワンウェイは洗浄の手間がかからないというメリットがそれぞれにあるよ。特に、使った後にくしゃっとたためるタイプのワンウェイボトルは増えていて、ゴミになるといってもかなり小さくて済むんだ。

ボトルの交換については、12Lものお水を一気に持ち上げるのが不安!という人もいるよね。
現在販売されているウォーターサーバーのボトルは、持ち上げるのではなく、サーバーの下から補充したり、そもそものボトルの内容量が少なめに設定されていたりと、各社工夫がなされているよ!

メーカーによってアフターケアの内容が変わっているので確認することは大切だね。

料金、品質・安全性などで選ぶ、おすすめのRO水メーカー

レンタル料金とアフターサービスで比較。ランニングコストで考えたウォーターサーバー3選

ウォーターサーバーを使っていく上でお金は気になるよね!
水の料金だけじゃなくて、アフターサービスなどトータルランニングコストで考えよう!

水の料金が安くても、サーバー代金・入会金・ボトルの宅配料・電気代が高い場合は、結局トータルのランニングコストが高くなってしまうことがあるから、注意しようね。

また、サーバーが故障したときの対応や、水の注文方法など各社によって違うから、自分に合ったものを選ぼう!

それでは、安く続けられるウォーターサーバーを紹介するよ!

1アクアクララ



宅配エリア全国
注文単位1,200円×2本=2,400円(税抜き)
水の価格50円/500ml
(デザインウォーター)
平均電気代350円/月
半年継続した場合の値段

安心サポート料1,000円+(2,400円/2本×6ヶ月)+(350円×6ヶ月)=17,500円

※サーバーレンタル料金無料

ウォーターサーバーのメーカーの中では老舗のアクアクララだよ。RO水にミネラルウォーターを入れて調整したデザインウォーターを扱っているよ。抗菌加工がついているウォーターサーバーだから、使っているうちに雑菌が繁殖するのでは?と心配しなくてもいいね。

2クリクラ


宅配エリア全国
注文単位1,250円×1本=1,250円(税抜き)
水の価格52円/500ml(RO水)
平均電気代1,000円/月
半年継続した場合の値段(2,500円/2本)×6+(1,000円×6)=21,000円

※3ヶ月で6本未満の利用数だった場合はサーバーレンタル料が月1,000円かかります。

クリクラは、3ヶ月で6本以上利用すれば、ボトルの料金だけしかかからず、サーバーレンタル料がかからないのがいいね。たくさん水を使う家にはおすすめだよ!

3うるのん


宅配エリア全国
注文単位1,283円×2本=2,566円(税抜き)
水の価格54円/500ml(RO水)
平均電気代1,000円/月
半年継続した場合の値段(2,566+1,000)×6=21,396円

うるのんは、天然水もRO水も扱っているよ。RO水は天然水よりも安く、配送パターンも選べるよ。メンテナンス代がかからないのもいいね!


サーバーのデザインや機能面で比較。使いやすさから考えたウォーターサーバー3選

せっかく使うんだもの、おしゃれな使いやすいデザインのウォーターサーバーを選ぼう!

ウォーターサーバーは、部屋に置くと、割と存在感があるよ!部屋においた際のインテリアとしての役割もあるので、おしゃれなサーバーだと嬉しいよね。

また、サーバーの中には自動メンテナンス機能など機能性が充実しているものもあるので、機能面ですぐれているものを選ぶっていうのも賢いよね。

下記ではおしゃれなウォーターサーバーを紹介するよ!

1ネイフィールウォーター



宅配エリア本州、四国、九州
注文単位1,250円(12L)×2本=2,500円(税抜き)
水の価格53円/500ml(RO水)
平均電気代500円/月

ボトルを下から入れられるので、力に自信がない人でも大丈夫!特に、黒いサーバーはおしゃれな冷蔵庫や家電のようで、お部屋の雰囲気を壊さないよ。配送は、一か月ごとではなく、一番スパンが長いもので20日ごとだよ!

2クリクラ


宅配エリア全国
注文単位1,250円×1本=1,250円(税抜き)
水の価格52円/500ml(RO水)
平均電気代1,000円/月

クリクラは、サーバーそのものはとくに目立った特徴はないけれど、卓上型省エネサーバーや、小型のボトルも選べるので、部屋にちょこっと置きたい人にはぴったりだよ!

3ダイオーズ


宅配エリア要問合せ
注文単位要お見積り
水の価格要お見積り
平均電気代1,000円/月

ダイオーズのウォーターサーバーは、デザイン性の高いポンパージがおすすめだよ。黒くて、クールな印象がとてもかっこいいよ。


品質・安全性で比較。健康や衛生面から考えたウォーターサーバー3選

毎日飲むものだからこそ、お水の安心、安全を追求したいね!
たまに飲むのではなく、毎日のことだからこだわりたい。品質が特にいいものを、三社ご紹介するよ!

1アクアクララ



宅配エリア全国
注文単位1,200円×2本=2,400円(税抜き)
水の価格50円/500ml
(デザインウォーター)
平均電気代350円/月

※サーバーレンタル料金無料

アクアクララは、老舗の安心感と、サーバーへの衛生面での配慮がダントツだよ!日本人の味覚に合うようにミネラル分が調整されているから、若い世代も年配の方も飲めるね。

2ハワイウォーター


宅配エリア全国
注文単位1,447円×2本(1箱)=2,894円(税抜き)
水の価格61円/500ml(RO水)
平均電気代電気ポットと同じ程度(500円程度)/月

ハワイウォーターは、水質がよいと言われているハワイの水をさらにRO膜でろ過したものだから、高品質、安心だね。

3エフィールウォーター


宅配エリア順次拡大中
注文単位1,400円×3本=4,200円(税抜き)以上定期宅配
水の価格59円/500ml(RO水+ミネラルブレンド)
平均電気代1,000円/月

日本国内で採水されたお水にこだわりたいときは、エフィールウォーターがぴったりだよ。北海道でとれたお水を、さらにRO膜で磨いたよ!


申し込む前に、確認したいウォーターサーバーの申し込み・支払い方法とキャンペーンを紹介するよ

申し込み方法はwebがベスト。支払い方法はクレジットカード、口座振替、代金引換など自分に合ったものを選ぼう!

Web申し込み、比較、ウォーターサーバー、RO水

お気に入りのウォーターサーバーに出会うには、比較サイトを利用してwebから申し込むといいよ。自分で探そうとしても、なかなか手間がかかるものね。

ウォーターサーバーのメーカー数もかなりの数があるし、キャンペーン情報もバラバラだと探しづらいよね。
WEB限定のキャンペーンを使うと、かなりお得になるから見逃せないね!

比較サイトだと、情報がまとまっているから、とにかく便利!
条件に合わせて検索して、じっくり選べて、簡単だよ!

支払い方法はクレジットカード、口座振替、代金引換があるから、自分に合ったものを選ぼうね。

お試しプランや新規申し込みキャンペーンを使って、お得に契約しよう!

ウォーターサーバーを少しでもお得に利用したいよね!お試しプランやキャンペーンをうまく利用すると、初期費用などが安くできるよ。

メーカー各社、様々なキャンペーンがあるよ。

例えば、新規申し込みの割引、乗り換え割引、無料お試し、引っ越し、紹介キャンペーンなどなど、時期に合わせてキャンペーンをしているんだ

申し込むならできるだけお得に申し込めるキャンペーンをうまく利用しよう。気になっている方はお試しキャンペーンなどで試してみるといいよ。

知っておきたいノルマの話、最低月注文数と最低利用期間に注意しよう!

メーカーによってはノルマとなる最低月注文数と最低利用期間があるよ。
ノルマとは、最低限これだけ頼んでねっていうボトル数や、期間のことだね。

メーカーによっては最低注文数で月に2本から3本の最低月注文数がある場合も。常に最低注文数を上回る利用があればいいんだけど、旅行、出張、家族が少ない場合は注意したほうがいいね。

また、最低利用期間を設けていて途中解約の場合に解約金がかかることもあるよ。
結局いくらかかるの?ウォーターサーバーを解約・休止する際にかかる違約金について」 で詳しく書いたので、契約の前にぜひ参考にしてみてね。

まとめ

RO水の特徴/RO水は、RO膜で、不純物などをろ過した、安心安全なお水だよ!
また、RO水と天然水の違いは、RO水はミネラル分が人工的にコントロールされているので、小さい赤ちゃんにも安心なんだよ。

RO水のウォーターサーバーのメリットとしては、飲みたいなと思ったときにすぐに冷たい水や、熱湯が出てくるので便利だよね。冷蔵庫で水道水を冷やす必要は無いね!

ウォーターサーバーの選び方のポイントとしては、コストで選ぶ、サーバーの機能や、見た目にこだわるなど、いろいろな選び方があるよ。

どのようなサーバーを選ぶにしても、メンテナンス料など、お水の価格以外のところも要チェック!

ウォーターサーバーは、キャンペーンを利用すれば、安く使うことができるので、キャンペーン情報はお見逃しなく!

ウォーターサーバーを検索してあなたにあったウォーターサーバーを探してみてね。

イオン乙金ショッピングセンター店 お水屋本舗