サーバー君

水の種類は大きく二つ(RO水と天然水)

この水の種類選びは大きなポイント

お水と一言に言っても、ウォーターサーバーには二つの種類があるって知ってたかな?

実はこの二種類のお水は結構重要なポイントだから、しっかり理解をしようね。

じゃあまずはRO水について見ていこう。

『RO水』

  • 安全性が高い

  • ミネラル成分が豊富

  • 純粋に限りなく近い

  • 低価格

RO水はと〜っても目の細かいフィルターに通して作られたお水で、元のお水よりも高いミネラル成分を後から加えることによってできたお水だよ。

次に天然水について見ていこう。

『天然水』

  • もともとから綺麗なお水

  • ありのままのお水なので美味しい

  • 天然ミネラルなので安全性も高い

  • 厳選された水源から取れた貴重なお水

RO水と天然水はどっちがいいの?

天然水はRO水とは違ってまさにそのもののお水だよ。

RO水の場合、その水が持っていたミネラルを取り除き、後からミネラルを注入するため人工的なお水というイメージがあるんだ。

でも天然水は天然水が持つミネラルをそのままにしているから文字通りの天然ものなんだ。

天然水と言っても元々は地中にあったお水なので、きちんと加熱殺菌やろ過を行っているよ。その方法はメーカーによっても異なるので衛生面で不安な場合はきちんとチェックしてみよう。

ではどちらが体に良いの?ということだけど、どちらも体に良いお水だよ。

美味しいお水を飲みたい!というのであれば天然水

とにかく低価格で綺麗なお水が飲みたい、というのであればRO水がオススメだよ。

どちらのお水にするか選べるっていうのもウォーターサーバーのいいところだね。