サーバー君

安心安全な水を飲みたい!浄水ポッドの利用者はどのくらいいる?

ws_14

日本は水道施設が整っているため、安心して水道水が飲めると考えている人も多いでしょう。しかし、そのまま飲むことに不安を感じている方も少なからずいて、何らかの対策を取っているという人もいるのではないでしょうか。その対策の一つとして挙げられるのが浄水ポッドですよね。比較的安価に購入できるとあって注目を集めていますが、実際にはどれだけの方が浄水ポッドを使っているのでしょうか。そこで、アンケートを取り調査してみました。

【質問】

浄水ポッドを使っていますか?

【回答数】

14

手間と費用を考えると導入する必要がない?

アンケートでは、「使っていない」と答えた方が多数派となりました。

  • わざわざ買ってきて使うのがなんだか面倒くさくて使っていません。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 水道水を飲んだりしているので、あまり浄水をしようと思った事がない(20代/女性/会社員)
  • 月額もかかるし、消耗品の交換など色々とかかりそうなので使っていないです。(30代/女性/会社員)
  • 北海道にすんでいるので、水はきれいなイメージだから。東京とかに行けば使う。(10代/男性/学生)
  • 自宅にウォーターサーバーを置いてあるので必要ないです。置いてなくてもペットボトルの水を買うと思います。(30代/女性/会社員)

浄水ポッドを使っていない人は、今の水で十分だと感じている傾向にあるようです。水道水をそのまま飲んでも異常を感じたことがなかったり、水がきれいな場所に住んでいるため必要としていなかったりと理由は様々です。また、浄水機能を果たすカートリッジといった消耗品の交換も、積み重ねればそれなりの金額になってしまいます。そんな色々な手間や費用をかけてまで、浄水をしなくても良いと考えているようですね。

きれいな水を使いたいけど市販の水では費用がかかる?

一方、「使っている」と答えた方は約2割にとどまりました。

  • 水道水は消毒薬のニオイがきついので浄水ポッドを使っています。ペットボトルを買うのは重たいので。(50代/女性/専業主婦)
  • 蛇口一体型浄水器では不純物がとりきれない感じがするので、さらにポット型浄水器でろ過している。浄水した水は冷蔵庫に保管することになっているので、いつでも冷たい水が飲める。(40代/女性/自営業(個人事業主))
  • 乳児がいるので、出来るだけ安心な水を使用したいと思ったから。(30代/女性/専業主婦)
  • 浄水した水はお米を炊く時に使っています。購入したお水を本当は使いたいが経済的に難しいし、水道水で炊くには抵抗があるからです。(30代/女性/専業主婦)

都市部の水道水は消毒薬などの不純物が残りがちなため、浄水ポッドでさらに水をろ過している方も多いのかもしれません。注意深い方は、ポッドだけではなく蛇口型の浄水器と一緒に併用しているようです。なるべくきれいな水を使いたいけれども、市販の水を買うのも費用がかかりすぎてしまう、そんな問題を抱えている方が浄水ポッドに手を伸ばしている様子がうかがえました。

業者が宅配!手間がかからないウォーターサーバーが便利!

水道水をろ過するために浄水ポッドを使っている方は、約2割と少数派でした。消耗品の費用や交換の手間がネックで、地方住まいの方も興味を示さない傾向にありましたが、都会に出たら必要との回答も見られました。自分の体だけならともかく、小さな子がいれば水一つにも安全なものを飲ませたいと思うのが親心ですよね。浄水ポッドを使っていない方の中には、代わりにウォーターサーバーを使っている方が見られました。業者が宅配してくれるため、重いペットボトルを購入して持ち運ぶ必要もありませんし、カートリッジの交換といった手間もかかりません。都会で安全安心な水を手軽に飲みたい方は、導入を検討してみても良いかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年11月04日~2015年11月18日
■有効回答数:100サンプル