サーバー君

ミネラルウォーターの選び方、こだわりはありますか?

No10

健康志向の高まりから、飲むならミネラルウォーター!水道水は飲まない!という人も少なくない昨今。コンビニやスーパーではさまざまな銘柄のミネラルウォーターが販売されています。ドリンク売り場の什器にずらりとならんだ商品を見て、どれを買ったらいいか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。
選ぶ基準は様々あるかもしれませんが、そのひとつとして含まれる成分も気になる人も多いのでは?そこでそんなミネラルウォーターの選び方について、皆さんにアンケートをとってみました。それぞれに含まれる「成分」を気にする人は果たしてどれくらいいるのでしょうか?

【質問】コンビニやスーパーで水を購入する際、ラベルに表示されている成分を確認しますか?

【回答数】

10

なんとなく良さそうだけど、細かいことはわからない…

アンケートでは「いいえ」と答えた人が7割超で大多数を占める結果となりました。

  • 水によって成分が異なることを知りませんでした。味付けか香料付けの水は嫌いなのでその辺りはチェックします。(30代/男性/パートアルバイト)
  • あまり確認はしていません。一般的な評判とかを重視しています。(50代/男性/公務員)
  • あまりラベルに表示されている成分は確認しません。硬水か軟水かぐらいは見るときもあります。(30代/女性/自由業フリーランス)
  • 国産かどうかだけは見ますが、それ以外は見たことがありません。水に含まれているものもあまり興味がありません。(20代/女性/無職)

そもそも水の「成分」とは何か、銘柄によって違うのか、ということを知らない人も多いようです。気にするのはせいぜい硬水か軟水か、あるいは国産か否かということぐらいで、あとは評判が良ければそれで十分、というのが一般的な感覚といえそうですね。ミネラルウォーターが成分別にどんな効能があるのか、そこまでは知らないけれどなんとなく水道水よりは良さそう、というイメージで買っている人も少なくないのかもしれません。

含有成分、ミネラルの量…こだわるのには理由があります

一方、「はい」と答えた人は29パーセント。少数派ではありますが、それぞれに事情やこだわりがあるようです。

  • 授乳中だから気にするようになった。以前はそんなことなかった。(20代/女性/専業主婦)
  • カリウムが多いものが自分の好みなのでカリウムの含有量や、やや硬水が好みのため水の硬度を確認して購入します。(40代/女性/パートアルバイト)
  • どのくらいのミネラルが含まれているか、一応確認して購入するようにしています。(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 絶対確認します理由は家族に腎臓が悪い者がいてカルシウムが少ないものを選びます。(50代/男性/自由業フリーランス)

授乳中のお母さんはやはり口に入れるものを選ぶ際には慎重になるでしょうし、腎臓病のある人の場合摂ってはいけない成分というのもあるでしょうから、気になってしまうというのもうなずけます。ミネラル分摂取が目的で買う人の場合は当然、含有量が気になるところですよね。こうしてみると、成分を気にしない人がおいしければ良いとざっくり選んでいるのに対し、気にする人はある種必要に迫られて気にしているとも言えそうです。

水の成分を知ってもっとおいしく健康に!

ミネラルウォーターといえば、有名な水源地で天然の湧き水が何層にもろ過されて…など、とてもおいしく安全で体に良さそうなイメージがあります。けれど具体的に何がどう良いのかはよくわからない、という人が多いことがアンケートの結果からわかりました。実はミネラルウォーターには銘柄によって特徴があるようで、自分の体質や目的にあったものを選べばよりいっそう健康に役立つことも期待できそうです。買うときにちょっと気にする癖をつけてみると、おいしい水をよりいっそう楽しめるようになるかもしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問男女
  • 調査期間:2015年07月28日~2015年08月11日
  • 有効回答数:100サンプル