サーバー君

サーバーレンタル料とメンテナンス費について

レンタル料、メンテナンス料を考えてみよう

ウォーターサーバーにはサーバーレンタル料が必要なメーカーと、無料のメーカーがあるよ。

さらに、メンテナンス費無料、有料の違いもあるんだ。

どちらも無料の方がお得に感じるかもしれないけれど、後の事を考えると有料のメーカーの方がメリットが大きい場合もあるんだ。

どちらの方がいいかきちんと検討して選ぶことが大切だね。

代表的なサーバーレンタル料が必要なメーカー(1ヶ月あたり)

  • アクアクララ    1000円〜+消費税

  • アルピナウォーター 572円+消費税

  • 富士の湧水     762円+消費税(キャンペーン価格)

  • ハワイウォーター  572円+消費税

メンテナンス料はどうなっている?

サーバーレンタル料だけに注目すれば、当然レンタル料無料の方がお得だと思うよね。

でも、それ以外にも注目すべき点があるんだ。

それが「メンテナンス」だよ。

メーカーによって、メンテナンス費用が有料、無料、メンテナンスなし… など特徴が様々なんだ。

衛生面が気になるのが水だから、メンテナンス面も重視して選ぶ必要があるね。

故障修理という面にも注目

レンタル料が有料のメーカーは、故障をしたときに無償で修理を行ってくれるところがほとんどなんだ。

故障はいつ起こるか予測がつかないもの。

修理に出せば、突然の痛い出費で頭を抱えるなんてことがあるかもしれない。

でも、レンタル料が必要なメーカーだと、故障修理も安心して依頼できるんだ。

総合的に判断して、一番メリットが大きいメーカーを選びたいね。