サーバー君

赤ちゃんのミルク作りには軟水を。硬水と軟水の違いから、美容・健康への効能とおすすめのウォーターサーバーランキングを紹介します

ウォーターサーバーを選ぶ上で欠かせない観点がお水の種類。お水には、硬水と軟水があってどっちがいいのか悩むことも多いよね。

実際、ウォーターサーバーを使うときには、「赤ちゃんのミルクづくりには軟水」など、用途によってお水の選択をした方がいいんだ。

そこで、今回は、そんな硬水と軟水の違いと、それぞれの美容や健康への影響・効果的な使い方、そしておすすめのウォーターサーバーのランキングについてまとめてみたよ。

硬水と軟水の違いは、含まれているミネラル量を表す硬度が基準

軟水と硬水の違いを紹介するよ

お水は硬度によって硬水・軟水に分けられるよ。硬度というのはお水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量を表す数値で、ミネラル量って覚えておくと分かりやすいかな。単位は、多くの国ではmg/Lで表記されるんだ。

一般的に用いられる基準では、硬水・軟水は以下のように分類されているよ。

軟水0~100mg/L未満
中硬水100~300mg/L未満
硬水300mg/L以上

ただし、上記の表記は国際的な基準値とは若干誤差があるみたい。WHO(世界保健機関)の基準では、以下のように分類されているよ。

軟水0~60mg/ L未満
中硬水60以上~120mg/L未満
硬水120以上~180mg/L未満
非常な硬水180mg/L以上

定めている機関などによって基準値に違いがあるけれど、簡単にまとめると、
硬水=水に含まれるカルシウムとマグネシウムが比較的多い水
軟水=水に含まれるカルシウムとマグネシウムが比較的少ない水
って覚えておけば間違えにくいから安心だね。

硬水・軟水の細かい違い(味や酸性度など)については、以下のページも参考にしてみよう!

○美味しい水ランキング(ph値、硬度、ミネラル成分 )

ちなみに、お水をもっと細かく分けていくと硬水・軟水のほかに純水や蒸留水と呼ばれるものもあるんだ。

純水はRO膜と呼ばれる特殊な浸透膜で不純物をほとんどろ過した純度の高いお水のこと。RO水とも呼ばれていて、硬度は限りなく0に近いと言われているよ。

一方、蒸留水も純水と同じように不純物をほとんど含まず硬度が限りなく0に近いと言われるけれど、沸騰させたときの水蒸気からできているから、RO水とは製法が違うんだ。

こんなにいろいろな種類があると、「美容や健康のためにはどのお水を選べばいいの?」と迷うよね。実は、目的によっては硬水・軟水のそれぞれにメリットがあると言われているんだ。どっちの水にどんな効果を期待できるかは、もう少し先で詳しく解説していくよ。

硬水が採水できる地域と成分を紹介するよ

広大な大地が広がるヨーロッパ圏で採水されるお水は硬水が多いと有名だよ。なぜなら、お水は地面の中を通ることで地中のミネラルを吸収していくんだ。ヨーロッパのお水に硬水が多いのは、広大な大地の中をゆっくりお水が浸透していくからなんだね。

たとえば、エビアンの硬度は304mg/Lだから硬水、コントレックスの硬度は1468mg/Lだからよりミネラルの濃度が高い硬水なんだ!

ヨーロッパで有名な採水地には、フレンチアルプスのレマン湖畔周辺(エビアン・レ・バン)や、フランスパリのコントレックスヴィルなどがあるよ。

軟水が採水できる地域と成分を紹介するよ

日本のお水は基本的に軟水なんだよ。島国で表土面積が狭いから、お水が地中に浸透する時間が短くて軟水になるんだね。

たとえば、東京の水道水の硬度は60mg/L前後で軟水、他県でもほとんどの場所で硬度100mg/L以下の軟水が水道水として使われているよ。

日本で有名な採水地には、以下のような場所があるよ!

○い・ろ・は・す(コカ・コーラ )

・北海道札幌市(硬度31.8mg/L)
・岩手県花巻市(硬度31.0mg/L)
・富山県砺波市(硬度27.7mg/L)
・山梨県北杜市(硬度36.1mg/L)
・鳥取県伯耆町(硬度40.3mg/L)
・宮崎県えびの市(硬度32.3mg/L)

○南アルプスの天然水(サントリー )

・山梨県北杜市白州町(硬度30mg/L)
・鳥取県日野郡江府町(硬度20mg/L)
・熊本県上益城郡嘉島町(硬度80mg/L)

○おいしい水(アサヒ )

・静岡県富士宮市(硬度30mg/L)
・兵庫県神戸市(硬度32mg/L)
・山梨県富士吉田市(硬度29mg/L)

○森の水だより(コカ・コーラ )

・北海道(硬度29.7mg/L)
・富山(硬度25.5mg/L)
・日本アルプス(硬度34.6mg/L)
・大山山麓(硬度38.3mg/L)
・霧島山麓えびの(硬度31.9mg/L)
・奥羽山脈(硬度31mg/L)

(平成29年5月29日現在)

硬水と軟水の美容・健康(ダイエットなど)への影響や効果的な使い方ガイド

日々の美容や健康維持には、ミネラルがたくさん含まれる硬水がおすすめ

お水を選ぶとき、美容や健康維持も考えるなら、常用水は硬水を選ぶといいよ。

硬水にはカルシウム・マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれているから、毎日飲み続けることでミネラル補給ができる優れもの。ミネラルをきちんと補給できると、体の代謝アップや脂肪吸収の抑制、便の軟化などができるんだ。

・・・ということは、以下のような効果が期待できそうだね。

・ダイエットのサポート(痩せやすい体づくり)
・便秘解消

便秘が解消されたら、お肌の調子もよくなっていきやすいから、うれしいことがどんどん重なっていきそうだね。

ちなみに、濃度の高い硬水で有名なコントレックスは、お水500mlの中に234mgものカルシウムと37mgものマグネシウムが含まれているんだ。 それぞれを身近なものにたとえる と、牛乳(200ml)約1本分、アーモンド約9粒分と同じくらいのミネラルだっていうから驚き!

飲むタイミングを朝にすれば一日の基礎代謝をアップさせて痩せやすい体を目指せるし、夜に飲めば寝ている間のミネラル補給はばっちり。

人は寝ているときに驚くほど体の水分を失っていて、気付かないうちに乾燥状態になっているんだよ。寝ている間は体を休ませるだけでなく、お肌や髪の細胞を生成する大切な時間だから、十分なミネラルを補っておきたいね。

ただし、どんなに健康・美容にいいからといって、一度にたくさん飲むのはよくないよ。日本人は生まれつき軟水を飲んで育ってきているから、慣れない硬水を飲むと便が軟らかくなりすぎちゃう場合もあるんだ。だから、普段硬水を飲まない人は毎日飲むお水を少しずつ硬水に変えたり、空腹時に飲まないように気をつける工夫が必要だね。

それから、硬水は初めて飲むときは不思議な舌触りや味を感じる場合があるよ。飲んだときにもたつくような喉越しや、苦味に近い味が硬水の特徴。これは、水中のミネラルが関係しているから、ミネラル量が多いほど感じやすいんだ。つまり、言い換えると硬度が高い水ほど独特な味を感じやすいってことだね。

慣れてくると普段と同じように飲めるけれど個人差もあるから、苦手な人は硬度が低めの硬水から試すといいよ。

硬水が体にいいからといって飲みすぎておなかを壊しちゃう人がたくさんいるけれど、皆はもうばっちりだよね。
硬度や量、飲むタイミングを工夫して、硬水を取り入れていこうね!

ただ、小さな子どもやペットがいるおうちでは、硬水を常用水にはできないよね。そんなときは、硬水でも沸騰させれば硬度を下げて軟水化することができるよ!

日々の料理や、緑茶、赤ちゃんのミルク作りには軟水がおすすめ

赤ちゃんのミルクには必ず軟水を使おう。硬度が低いほど赤ちゃんのおなかや内臓に優しいミルクが作れるよ。
それから、大人が口にする料理や飲み物も、軟水を使うといいよ。

たとえば、だし を取るときに使うかつお節や昆布などの成分は軟水に溶け出しやすいため、香りや旨味が立って美味しく仕上がるんだ。特に、野菜が多く入っているものや汁気が多いものにおすすめだよ。

ちなみに、軟水が適している料理や飲み物にはこんなものがあるよ。

・煮物などの和食
・お味噌汁
・お米の炊飯
・緑茶

ただし、お肉などを長時間煮込むと旨みが水に溶け出して、かえってパサパサになっちゃうから注意してね。それと、パスタのアルデンテが好きなら軟水は避けておくのが無難かな。パスタやお米など、でんぷん質が多いものを軟水で煮ると、ふっくらみずみずしい食感になるんだ。(…だからお米に最適なんだね!)

このような理由から、軟水は古くから日本料理に、硬水は古くから洋食料理に使われているよ。洋食料理をいろいろ想像すると、確かにお肉を煮込んだ料理やパスタなどが多いよね。

反対に、日本料理はお水からだしを取ったり、野菜を煮た料理が多いよね。昔の人たちは、その土地にあるお水に合った料理を考えてきたんだと思うと、なんだか感心させられちゃうね。

次は、軟水を使ったミルクの作り方を簡単に教えていくね。

ステップ1・・・手やキッチンを清潔にして消毒済みの哺乳瓶を準備
赤ちゃんが口にするものだから、身の回りや哺乳瓶は念入りにキレイにしよう。哺乳瓶は煮沸(熱湯)消毒が一般的だけど、最近ではレンジで消毒できるケースも販売されているよ。

ステップ2・・・できるかぎりの軟水で70~80度のお湯を準備
はじめから軟水と分かっている水道水などを一度沸騰させ、70~80度まで冷まして使うのがおすすめ。

ステップ3・・・粉ミルクを投入
粉ミルクは、お湯の温度が70度を下回ると溶けきらないままで雑菌が繁殖しやすい環境になるから注意してね。沸騰させたお湯が冷める前に素早く入れるのが大切。

ステップ4・・・よくかき混ぜて冷めたらできあがり
粉ミルクを全て溶かしきったら、赤ちゃんが口にできる人肌(38~40度)まで冷まして完成だよ。
ミルクを冷ますときは水道水などを足さずに、自然に冷めるのを待つか、市販されている調乳用のお水を使って調整しよう。

赤ちゃんのミルク作りではお水選び、雑菌を入れない・繁殖させないっていう3つのポイントを意識してね。

硬水と軟水のおすすめのウォーターサーバーランキングを紹介

硬度が高めの水を扱っている、中硬水でおすすめのウォーターサーバーはコスモウォーター

1コスモウォーター

宅配エリア全国(北海道・沖縄県・離島を除く)
注文単位12L×2本~
水の価格
(500ml換算)
天然水73円~、RO水52円~
サーバーレンタル料無料
電気代約465円/月~
月額費用3,985円~

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金は含まれていません)

おすすめポイント:
硬度62mg/L の「日田の誉:日田天然水」を注文できるよ。ウォーターサーバーは軟水やRO水が多くて、硬水に近い硬度のお水を扱っている業者は限られているんだ。

その中でもコスモウォーターは、硬水・軟水を両方取り扱う数少ないメーカーだよ!赤ちゃんが生まれたときのことを考えたりすると、とっても便利でおすすめ。

2うるのん

宅配エリア全国
注文単位12L×2本~
水の価格
(500ml換算)
天然水79円~
RO水57円~
サーバーレンタル料無料(天然水+スタンダードの場合)
電気代約1,000円/月~
(卓上タイプ約390円/月~)
月額費用4,800円~

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金は含まれていません)

おすすめポイント:
硬度29mg/Lの 「富士の天然水」を扱う業者だよ。硬度は低いけれど、カルシウムやマグネシウムはもちろんのこと、バナジウムやカリウム、ナトリウムを適度に含んだお水だから、美容・健康を重視したい人にはおすすめだよ。

3オーケンウォーター

宅配エリア全国
(沖縄・離島除く )
注文単位12L×2本~
水の価格
(500ml換算)
天然水73円~
サーバーレンタル料無料
電気代約400円/月~
月額費用3,920円~

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金は含まれていません)

おすすめポイント:

硬度68mg/Lの 「富士山の銘水」を注文できるよ。天然バナジウムなど、他にはないミネラル成分を豊富に含んでいるのが魅力的。ミネラルウォーターや天然水のサーバーを選びたい人はぜひチェックしてみよう。

軟水でおすすめのウォーターサーバーはアクアクララ

1アクアクララ

宅配エリア全国
注文単位12L×2本~
7L×3本~
水の価格
(500ml換算)
RO水(ミネラル添加)50円~
サーバーレンタル料無料+あんしんサポート料1,000円~
電気代350円~
月額費用3,750円~(あんしんサポート料を含む)

(※注文単位+レンタル料+電気代 =月額費用。メンテナンス料金はレンタル代に含まれています)

おすすめポイント:
RO膜を通したRO水は、純水とも呼ばれるけれど、アクアクララではミネラル成分が添加されるため硬度は 29.7mg/Lで軟水に分類されているよ。

アクアクララでは赤ちゃんとママのためのキャンペーンも行っていたりするから、ミルクのために検討しているママにはおすすめ。アクアクララのようにRO膜を通した純水を扱う業者には、クリクラ もあるよ。気になるママはぜひチェックしてね!

2アルピナウォーター

宅配エリア沖縄県・離島を除く全国
(関東のみ自社配送、その他は宅配便による配送)
注文単位8L×6本~(関東以外は3本~)
12L×3本~(初回は4本、追加は3本~)
18.9L×2本~(初回は3本~)
水の価格
(500ml換算)
RO水39円~
サーバーレンタル料572円/月
電気代1,000円/月~
月額費用4,416円~

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金は含まれていません)

おすすめポイント
アクアクララやクリクラと同じようにRO膜を通したRO水で、超軟水とも言われるよ。

赤ちゃんのミルクにはもちろん、料理や家族皆の水分補給など、シーンを選ばず安心して飲めるお水だよ。アルピナウォーターは、好きなときにお水を注文・ストップできるからおすすめ!

3フレシャス

宅配エリア全国(沖縄県、離島を除く )
注文単位パック式7.2L×4パック
ボトル式9.3L×2本
パック式4.5L(卓上用)×6パック~
水の価格
(500ml換算)
天然水79円~
サーバーレンタル料無料 (定番モデル)
電気代約340円~
月額費用3,270円~

(※注文単位+レンタル料+電気代=月額費用。メンテナンス料金は含まれていません)

おすすめポイント:
フレシャスのお水は21mg/Lの天然水(軟水)だよ。お水が7.2Lと軽いから、ママでも楽々交換できちゃう点がうれしいね。それに、ボトルは衛生面も安心な使い捨てタイプなんだ。

※ランキングに掲載の金額は、平成29年5月29日現在

まとめ

硬水と軟水の違いは、硬度(水中に溶けたカルシウムやマグネシウム)の違いだったんだね。

日本の常用水には軟水が用いられているけれど、ヨーロッパでは硬水が用いられるのが一般的だってこと、皆は知っていたかな? お水の違いによって料理の歴史が変わってくるなんて、文化のすごさが垣間見えた気がしたね!

最後に、お水の種類と特徴をおさらいしよう!

硬水・・・・・・硬度100mg/L以上のお水。独特の舌触りがあるけれど美容・健康におすすめ。
軟水・・・・・・硬度100mg/L未満のお水。滑らかな飲み心地で料理や飲料におすすめ。
純水・・・・・・硬度が限りなく0に近いお水。赤ちゃんのミルクに最適。
蒸留水・・・硬度が限りなく0に近いお水。沸騰して出た水蒸気から作られていて、赤ちゃんのミルクに最適。

おうちにウォーターサーバーがあれば、赤ちゃんのミルク作りはもちろん、ママの美容、家族皆の健康など、活用できるシーンがたくさんありそうだね。ウォーターサーバーを選ぶときは、公式サイトの情報を比較するのはもちろん、利用している皆の口コミをチェックしてみよう。

皆が安心・安全に利用できる人気のウォーターサーバーメーカーを、以下のページにもまとめているよ。サーバー選びに迷ったら、ぜひチェックしてみてね。きっと、お気に入りの1台が見つかるよ!

自分(会社)にぴったりのウォーターサーバーを探すなら、以下のページも参考になるよ!

■「ウォーターサーバーを検索!条件に合うのはどれ?

イオン乙金ショッピングセンター店 お水屋本舗