サーバー君

不動産屋さんが伝授!敷金を全額返還するための手順

寒さも落ち着いて、春が近づいてきましたね。

新生活に胸を躍らせている方も多いことでしょう。

でも引っ越しには、手続き、お金、時間な面倒なこともたくさんなのも事実ですね…
不動産さんに聞いたポイントを今日は伝授しちゃいます♪

敷金って何?

入居したときに、絶対耳に入る「敷金」
必要なお金なのはわかるけど、そもそも何のためのお金なのでしょうか?

敷金とは?何に使われるの?

敷金は、法律で「賃料その他の賃貸借契約上の様々な債務を担保する目的で賃借人が貸借人に対して交付する停止条件付きの返済債務を伴う金銭※」と定められています。
※民法619条及び判例

つまり、賃貸物件の家主が家賃の滞納リスクや、人に貸すことで壊されたり汚されたりするリスクに対して補てん・保全するために事前に預かるお金です。
貸す側は、借りる人がどんな人かわかりませんよね。
そのため、つまり『「通常に使用した場合」には返金される』お金なのです。
相場は一般的に、家賃の1~2か月分とされています。
返金されなかった敷金は、借主が主要因で明らかに通常の使用では生じない汚れの清掃や破損の補修等に使われます。

これを借りる側の「現状回復」といいます。

原状回復とは?

大まかに、次のような区分で、賃貸人と賃借人の負担の考え方を明確にしています。

  • 賃借人が通常の住まい方、使い方をしていても、発生すると考えられるもの
  • 賃借人の住まい方、使い方次第で発生したり、しなかったりすると考えられるもの(明らかに通常の使用などによる結果とは言えないもの)

つまり「原状回復」とは、賃借人が借りた当時の状態に戻すことではなく、経年での劣化や明らかに賃借人だからこそ生じた損害でない場合は「通常の使用」であり、家主・貸主が負担するべきということです。2の場合、敷金で補填することになります。

賃借人に支払い義務があるもの

  • 壁に釘やビスを打つ
  • ペットが柱を引っ掻いた傷、穴
  • あらかじめ考えられていた照明器具ではない器具を設置したことによって生じた穴

賃借人に支払い義務がないもの

  • 家具を設置したことによる床の凹みや
  • ポスターを貼ったことによるクロスの変色
  • 網戸の貼替え
  • 次の貸借人募集のための全体クリーニング

敷金にはローカルルールがある!

敷金には実は法律と別に、「ローカルルール」があるのを知っていましたか?
「ローカルルール」には、法律的な制約がないため、家主・不動産業者で解釈が異なる場合があり、トラブルの原因の一つです。

東京と関西では違う 「ローカルルール」

ちなみに、東京での賃貸に関するガイドラインを「東京ルール」と呼びます。
東京ルールでは、宅地建物取引業者が借主に書面を交付し、契約の前に以下の内容を説明することが義務付けています。

  1. 退去時の原状回復・入居中の修繕の費用負担の原則
  2. 実際の契約の中で借主の負担としている具体的内容

対象:東京都内にある居住用の賃貸住宅(店舗・事務所等の事業用は対象外)

相反して、関西では礼金という言葉は使われない事が多く、敷金の一部が返済されない「敷引き」という慣習があります。

意気揚々と新しい土地での暮らしを初めて、ガックリなんてことがないように,きちんと認識したうえで、契約しましょう!

トラブルを避け、敷金を返してもらうためには…?

敷金や原状回復と通常の使用の解釈は、あくまでもガイドラインであり、必ずしも家主や不動産業者が同じ解釈をしているとは限りません。

せっかくトラブル回避のために生まれたガイドラインですので、不明確な表記がされているようであれば、契約前にしっかりと目を通し、確認をするようにしましょう。

敷金0円の場合は?

必ずしも、賃貸物件に敷金がついているとは限りません。

敷金0円でラッキーと思って、契約したは良いけれど、いざ引っ越しするとなったら借りた時点の状態に戻すという特約がついており、多額の原状回復費用を請求された!というケースも多くみられます。

契約に敷金や原状回復・通常の使用に関する特約などが付いていないかなどの契約内容確認も怠らないように注意してください。

引っ越しに、時間はかけたくないものですが、損をしないためには慎重に!

来たときよりも美しく?!

居住中快適に暮らすことができるのが一番です。
神経質になる必要はないですが、可能な限り汚さない事・壊さない事がやはり大切です。

しかし、居住していれば汚れてしまうのは当たり前。
その汚した後の対処をしっかりしておくという事が最も重要なのかもしれませんね。

明渡し時の、部屋の印象、清潔感もポイントの一つ。
部屋に入った瞬間の印象で、思っていたより綺麗と思われるか、思っていたよりも汚いと思われるかで敷金の戻り方にも影響が出ると心得ましょう。

退去直前には、感謝の意味も込めて、自分で出来る範囲の掃除やクリーニングはしっかりと行いましょうね。

最後はやはり、関係性!

いくらガイドラインがあったり、賃貸借契約書があったとしても、敷金の取り扱いや考え方には100人いれば100人とおりの認識になります。

最後に頼りになるのはやはり信頼関係。

いくら家賃を収めているとはいえ、人様から借りているという意識は大切です。

綺麗に使うということを心がけ、もし汚してしまった場合でも適切に対処をすれば、きっと家主や不動産業者ともクリーンな信頼関係を築くことができ、トラブル回避の大きな武器になるでしょう!

まとめ

せっかくの新生活、新しい場所での暮らし。
一番リラックスできる場所だからこそ、心配事やトラブルは困りもの。

損をしないためにも、正しい知識を身につけて、賢く暮らしましょう。

あなたの新しい生活が素敵なものになりますように♪♪

2018年5月新店舗情報!イオンスタイル笹丘にお水屋本舗

お水屋本舗 イオン乙金ショッピングセンターにてお待ちしております。あなたのウォーターサーバー選びをお手伝いいたします!

ウォーターサーバー比較のお水屋本舗がイオンスタイル笹丘に三日限定OPEN!

場所はイオンスタイル笹丘の正面入り口にございます。
≫ お水屋本舗 イオンスタイル笹丘の詳細はこちらからどうぞ

すでにウォーターサーバーを利用の方にはお得な乗り換え方法をご提案しております。毎月の出費を抑えられるかもしれませんよ!
お水屋本舗のスタッフにお気軽にご相談してみてください。

お水屋本舗 イオンスタイル笹丘にお水屋本舗がやってきた!2018年5月18日(金)・19日(土)・20日(日)

お水屋本舗 イオンスタイル笹丘にお水屋本舗がやってきた!2018年5月18日(金)・19日(土)・20日(日)