サーバー君

宅配ボトルについて

宅配ボトルのメリットとデメリット

宅配ボトル、またはリターナブル型ボトルとも呼ばれるこのボトルの特徴は、ボトルが硬くて頑丈というところだよ。

今回はこの宅配ボトルのメリットとデメリットについて説明するよ。

まずは宅配ボトルのメリットについてだよ。

  • ボトルをそのまま届け先にまで持ってきてくれる

  • メーカーの担当者が直接持ってきてくれるので安全性が高い

  • 使いきったボトルは次の水の配送時に持って行ってくれるのでゴミが出ない

次に宅配ボトルのデメリットを見てみよう。

  • 不在時にお水が宅配された時には玄関前にお水をそのまま置いていかれることがある

  • 使いきった後のボトルは次にお水が届けられるまでの間保管しておく必要がある

  • 解約費用が高め

ゴミを一切出したくない人にオススメの宅配ボトル

自分でボトルを処分する必要もなく、段ボールなどの無駄なゴミも発生しない宅配ボトルはワンウェイボトルよりもエコだと今大人気なんだ!

ただ、使いきった後に出てきたボトルは小さくすることができないから、大きなボトルを家の中に置いておくのは正直邪魔だよね。

衛生面においてはボトルの口がしっかりとビニールで覆われているから宅配の際の心配はなさそうだけど、それでも玄関前にドンと置かれるのがいやだという人には、専用の宅配ボックスを設置できる業者がオススメだよ。

使い終わったボトルも宅配ボックスに入れておけばいいから、実質ほとんどデメリットが少ないことが魅力的だね。

ワンウェイボトルか宅配ボトルかで悩むかもしれないけど、宅配ボトルはとにかく手間を省きたい人向けかな!