サーバー君

冷水と温水が出る生活って便利です

飲みたい時にすぐ飲めるから夏場のオフィスでも大活躍

ウォーターサーバーの魅力はお水を飲みたい時にすぐ飲めるというところだよね。

しかも出てきたお水はよく冷えているから夏場は大活躍すること間違いなし。

夏場営業回りをしてきた営業マンの方にとっても、ウォーターサーバーはオアシス同然!

温水は最大90℃だから料理にもすぐ使えます

もちろん冷水以外にもお湯が出てくるよ。

お湯の温度は大体80〜90℃と熱めだから、料理に使いたい時にもすぐ使えるからとっても便利。

また、急に自宅にお客さんがやって来た時にもお茶やコーヒーの準備ができるから、やかんでお湯を沸かす必要もないよ。

電気ポット不要で電気代も浮く?

電気ポットがあるからウォーターサーバーは必要ない、と考える人もいるよね。

でも知ってる?電気ポットはウォーターサーバーよりも電力の消費量が多いんだよ。

電気ポッドは急激にお水を沸騰させるために一度に1000Wもの電力が必要になる。

その上、保温状態の時も電気を常に使うので電気代が掛ってしまうんだよね。

でもウォーターサーバーの場合はお湯を沸騰させるのに350W程度しか使わないんだよ。

もちろんその分最初に使い始める時はお湯が湧くまで30分くらい掛るけど、それ以降はいつでも熱いお湯がでるようになるからとっても便利なんだ。

小さいお子さんがいても安心

小さいお子さんがいるという人にとって怖いのは、子どもが勝手にお湯を出してしまって火傷をしないかっていうところだよね。

でもウォーターサーバーにはその対策としてチャイルドロックが付いているから安心。

親御さんが目を離しているときにお子さんがウォーターサーバーを使って火傷をしてしまう心配もないよ。